HOME

取扱自転車 TREK(トレック) EMONDA S5(エモンダ S5)2色 16年モデルSALE!!

店舗情報

戸田店

戸田店

戸田彩湖店からの最新情報やブログは戸田彩湖店HPをご覧ください。

〒335-0031 埼玉県戸田市美女木7-2-14

TEL   :048-423-9301
営業時間:11:30 ~ 20:00
定休日  :水・木(祝祭日の場合は営業)

三郷店

三郷店

〒341-0004埼玉県三郷市上彦名121-1
県道29号草加流山線沿い

TEL   :048-950-1820
営業時間:11:30 ~ 20:00
定休日  :水・木(祝祭日の場合は営業)

大宮店

大宮店

さいたま大宮店からの最新情報やブログはさいたま大宮店HPをご覧ください。

〒330-0842 さいたま市大宮区浅間町2-329-2

TEL   :048-658-0819
営業時間:11:30 ~ 20:00
定休日  :水・木(祝祭日の場合は営業)

多摩店

多摩店

〒206-0034 東京都多摩市鶴牧2-9-15

TEL   :042-311-2818
営業時間:11:30 ~ 20:00
定休日  :水・木(祝祭日の場合は営業)

横浜店

横浜店

〒224-0003 神奈川県横浜市都筑区中川中央1-38-1

TEL   :045-914-5906
営業時間:11:30 ~ 20:00
定休日  :水・木(祝祭日の場合は営業)

TREK(トレック) EMONDA S5(エモンダ S5)2色 16年モデルSALE!!

TREK(トレック) EMONDA S5(エモンダ S5)2色 16年モデルSALE!!

\240000→¥199,000(税込)

TREK

カラーCrystal White,Matte Trek Black
サイズ44, 47, 50, 52, 54, 56, 58, 60
フレームUltralight 300 Series OCLV Carbon, ride-tuned performance tube optimization, E2 tapered head tube, BB86.5, DuoTrap compatible
フォークTrek carbon road/E2
ホイール Bontrager Tubeless Ready
コンポShimano 105, 11 speed

TREK EMONDA S5|Crystal WhiteTREK EMONDA S5|Crystal White

EMONDA S5|11速の105で統一されたカーボンバイク

昨年から引き続きTREKの主力であるロードバイクシリーズ「EMONDA」(エモンダ)。他社を比較しても、トレックのほかのシリーズを比較しても、軽量化にこだわったフレームが自慢です。このemonda S5(エモンダS5)は11速化されたシマノ105が搭載された注目のモデル。より軽く、より快適にと進化したフレームに加え、ミドルクラスのコンポーネント105で統一され、ハイパフォーマンスを発揮します。
これからロードバイクを始めようという方から、カーボンバイクへのステップアップを考えている方などにオススメのバイクです。

TREKカーボンロードバイクのエントリーモデル

EMONDA S5はとにかくコストパフォーマンスが高い!

トレック Emonda S 5 2016年モデル斜めからショット コストパフォーマンスに優れるカーボン「ロード。

トレックより開発された新ロードバイクシリーズEMONDA。トレックのロードバイクはこれまで、究極のエアロ効果を発揮するMadone(マドン)と、振動吸収性と安定感で乗り心地抜群のDomane(ドマーネ)の2大シリーズでやってきました。ところが新たに世界最軽量のバイクをつくることをコンセプトに、軽量ロードバイクシリーズEmonda(エモンダ)が登場!なかでもEmonda S5はシリーズ中でもっともコストパフォーマンスに優れたモデルです。カーボンフレームであり、かつ11Sコンポーネントシマノ105(5800系)が搭載されており、その性能は申し分ありません。
TREKのエモンダS5は決して性能でも妥協していません。その魅力を徹底解剖!

EMONDAはトレック史上最も軽いロードバイクシリーズ

軽さを追求した至極のモデル

EMONDAS5チェーンステー付近にはEMONDAのロゴ

よいロードバイクの条件は軽い力でスッと進んでくれること。漕ぎ出しが軽ければ軽いほど足の負担は少なくなり、車体が軽ければ軽いほど坂を上るのも楽になります。軽い力で進むことができれば、長時間のサイクリングでも楽々。
エモンダS5はカーボンフレームのエントリーモデルながらも車体の重量は8キロ台半ばで軽量!それに加え振動吸収性が高いため、本当に乗り心地もバッチリ。これからロードバイクをはじめよう!と思っている方で、せっかく買うなら長く乗れるカーボンフレームを、と考えている方にはEmonda s5をオススメします。

TREK OCLV300シリーズ・常勝トレックを受け継いだ高品質カーボン

フレームに使用しているカーボンはプロ選手が使用するハイエンドモデルよりもソフトな漕ぎ心地

トレック Emonda S5 2016年モデル|OCLV300 TREKが誇る最高のカーボンフレーム精製技術。

OCLV(Optimum Compaction / Low Void)カーボン。それは「最適な圧縮」と「低空隙」を意味し、カーボンとレジンの配合を最適化、それを計算された圧縮率で成形したフレーム素材のこと。またその技術は航空宇宙産業で使用されるカーボン空隙率をも上回ります。
これにより軽量化・高い振動吸収性・高剛性の両立を高いレベルで達成しています。そしてTREKのカーボンは耐久性も世界トップレベル。OCLV300シリーズを使用したEMONDA S5も当然これらを高い水準で達成しています。

TREK独自のフレーム設計で力を逃がさない

エモンダS5は登りもサクサク、平地もぐいぐい進みます

EMONDA S5カーボンフレームのトップチューブ

OCLV技術でつくられたフレームは軽く、さらにはたわみにくくなっています。漕いだ力を無駄にせず自転車を前に前に進めてくれるのです。 EMONDA S5の漕ぎ出しでスーっと進む感覚は、初めてロードバイクに乗る方にとってきっと感動モノです。軽さにより、加速も楽になり、登りもサクサク登っていけるでしょう。 この車体ならば、初めてロードバイクを始めるという方でも100kmのロングライドも夢ではありません。

シマノの2×11段の新型105を搭載

11速化され、操作性も大幅UP

トレック  emonda s5のコンポーネント105 シマノのティアグラで統一されたコンポーネント

ロードバイクの走行性能を大きく左右するのはフレームだけではありません。変速やブレーキをつかさどるコンポーネントパーツも大切な要素です。
エモンダS5はシマノの新型105(5800系)を搭載。上位コンポと同じでリア変速が11段化されました。一つ一つの歯数差が少なくなる事で、ロスが減りよりスムーズなペダリングが可能になりました。
また、変速・ブレーキレバーも小型化され手の小さい方でも安心して操作ができるのも105の魅力。変速もレバーを軽く押しこむだけでしっかり変速してくれ、ブレーキもしっかり効いてくれます。
どんな方でも今まで以上にストレスがなくライドを愉しみ頂けます。

チェーン落ちを防ぐチェーンキーパーを搭載

Emonda S5はトラブルを最小限に抑える安心構造

エモンダS5のチェーンキーパー

ロードバイクが初めてという方にとって、トラブルはなるべく避けたいものです。
変速の操作によって、走る道によって、整備状態によってチェーンが落ちてしまうことも乗り続けていくうちにあるでしょう。
エモンダS5には、チェーンがフレーム側に落ちてフレームが傷つくのを防ぐためにチェーンキーパーが取付られています。フロントのギアからチェーンが落ちないように抑えている黒い部分がそれです。
初心者の方でも、カーボンロードバイクが初めてという方でも安心してサイクリングを楽しむことができます。

中央部がくぼんだサドルで圧迫感を軽減

EMONDA S 5のサドルは万人受けするパラダイムサドル

TREK2016エモンダS5 パラダイムサドル

快適なサイクリングのためには、長時間座っていても大丈夫なサドルが必須。
TREKのエモンダS5に付属しているサドルはボントレガーの穴あきタイプサドル「パラダイム」のエントリーモデルです。クッション性もさることながら、中央部がくぼんでいるため、圧迫感を軽減してくれる形をしています。
これまでのTREKのロードバイクラインナップにはなかった新しいサドルです。

サイクルコンピューターのセンサーを内蔵できるフレーム設計

TREKの小さいけれど画期的なシステム「デュオトラップ」

trek2016年モデル「エモンダs5」デュオトラップ デュオトラップセンサーは別売りです。

スピードや走行距離、走行時間、ケイデンスなどを計測するのがサイクルコンピュータです。サイクリングを楽しむ多くの人が取り付けるパーツです。
サイクルコンピュータがあることで目標ができて、モチベーションも高まり、自信もつきます。サイクリストの誰もがいずれはそうなることをTREKは確信しているのでしょう。
それならば、最初からフレームにセンサーを内蔵できるようにしてしまえ!と、フレームにひと工夫してしまったのです。これこそがDuo Trap(デュオトラップ)です。車輪を外したときなどにセンサーがずれてしまう可能性をなくし、さらにはロードバイクのカッコいい見た目を損なわない。小さいけれど素晴らしい機能なのです。

マドンのチャンピオンジオメトリーを受け継いだ最強ロードバイク

扱いやすい素直なハンドリング性能、前傾もキツくないのが喜ばれています。

トレック EmondaS5 2016年モデル|ジオメトリー 初心者でも楽に感じる姿勢を保つ事が出来ます。

エモンダの設計(ジオメトリー)は、これまでマドンシリーズで培われたきたものをベースに、フレームサイズに合わせて最適化されています。
最もハンドリング性能がよく、最も快適に乗れて、最も加速性能の高い設計を各サイズで実現しています。
これまでも「トレックのロードバイクは乗りやすい」というような声を多くいただいておりますが、その理由がこのジオメトリーにあります。

EMONDA S 5は豊富なサイズ展開がすごい

老若男女問わず、一人一人に合わせたフィッティングを

TREKのEmondaシリーズは豊富なフレームサイズ展開 自分の身体に合ったロードバイクを選びましょう!

TREKのEmonda S5(エモンダS5)には44から60cmの8つのフレームサイズ展開があります。
ロードバイクは前傾姿勢で乗車するため、自分の体に合わない車体に乗ると疲れやすかったり体に痛みが出たりと楽しく乗ることができません。長身の方や背の低い方は自分に合ったサイズのロードバイクを探すことさえ大変な場合もあるかと思いますが、エモンダS5は非常に広く細かいサイズ展開をしており、その心配には及びません。
150cmに満たない小柄な方から、190cmを超える大柄な方まで幅広く対応できるはずです。

ロングライドだけでなく、ヒルクライムやレースにもおすすめエモンダS5

TREK EMONDA S 5 ホワイトカラー 初めての一台としてもオススメなカーボンロードバイクです。

振動吸収性に優れたカーボンフレームで長時間・長距離のライドでも疲れ知らずで快適そのもの。
また、新しいシマノ 105はレバー操作もしやすく、変速性能やブレーキ制動力も高い。状況に応じてスムーズにギアを変える事ができ、スピードがでる下りでもしっかりコントロールができます。
これからロードバイクを始めようという方にはもちろん、これからレースやヒルクライムなどにチャレンジしたい方にはオススメの1台です。

お客様の声

バイクプラスでスポーツバイクを購入し、思いおもいにサイクルライフを満喫しているお客様の声。
女性やご夫婦、ご年配のお客様もマイペースに楽しんでいます。


購入前も購入後もずっと安心「5つの安心」

自転車選びを始める前に知っておきたい「4つのポイント」

バイクプラスで自転車を始めたお客様からの声

試乗ができる自転車

ページの先頭へ戻る