HOME

バイクプラスとは フィッティング クリートFITメニュー紹介

クリートフィットでスムーズなペダリングを!

クリートフィッティングは、ペダリング時における膝の軌道を補正し、膝や足首の故障を防ぐスムーズなペダリングのためのフィッティングです。
SICI、BIKEFITSYSTEMといった世界的に有名なアメリカのフィッティング研究教育機関で学び、経験だけではなく、科学的根拠に基づいた確かなフィッティングを提供させて頂いています。

最初に問診

クリートフィッティング 問診中 お客様の改善したい部分、目標などもフィッティングに重要な要素

個人個人に合わせたフィッティングを行う為には、まずは問診からです。
お客様自身の、
・自転車歴
・自転車に乗る頻度、走る距離
・乗車中の痛みや違和感
・自転車以外のスポーツ歴、怪我歴
・目標や目的
等をお伺いしています。
この問診で、隠れた問題や原因が発見されることもあります。

つま先の開きを確認後、さっそく自転車に乗車

サドルの高さや前後位置を決定 膝の角度や膝の位置を計測中

まずはシューズを履かない状態で、つま先の開きの左右差がどれほどあるかを確認。これが後のクリートローテーションの参考に。
そして、自転車に乗っていただき
■サドルの高さ
■左右の脚長差
■サドルの前後位置
■サドルの角度
などを、身体に合わせて調整していきます。
サドルの位置を決定するために、膝の角度や膝とペダルの位置関係などを測定します。

レーザーを使って、膝の動きに合わせ自転車を調整

レーザーをつかって膝の動きをチェック レーザー水準器を使用し、足の動きをチェック。そこから調整していきます。

ここからいよいよ、クリートフィッティングにはかかすことのできない機材、“レーザー”を使用。
ペダリング時の膝の軌道を確認していきます。
ペダルスペーサーなどを使用したり、シューズやクリートの左右位置を調整。Qファクターといわれる足の位置と膝の位置を最適化していきます。

このとき、膝の軌道は徐々に、地面から垂直に伸びたレーザーの中心へと向かっていきます。

足の内反角を測定、膝の動きを更に最適化

足の内反を測定中 足の内反を計測し、カント調整をします。

FFMDといわれる器具を使って、左右の足の内反角を測定。
その測定値をもとに、足底の傾きを補正する“クリートウェッジ”と“ITSウェッジ”を使用していきます。
前方からレーザーを通る膝の軌道を確認しながら、ウェッジの枚数を調整、さらにいい状態へ調整されていきます。

ここで膝の軌道は、ほぼ一直線上へと補正されます。

最後のきわめつけ、ローテーション調整

ローテーション調整 後ろからローテーションをチェック

ビンディングをはめた後にある左右への遊びを、「ローテーション」といいます。ここでは、そのローテーションを左右均等にしていき膝の自由度を上げていきます。
膝の動きを最適化するため様々な機器を使って調整してきましたが、ここでクリートの位置を最後の微調整。
これが怪我の予防にとても重要です。
シマノ、ルックタイプは後ろから、スピードプレイは横から確認していきます。

ここまでくると、膝の軌道はキレイにレーザーの上を一直線上に回ります。故障の少ないスムーズなペダリングの完成です。

しっかりと認められたフィッティング技術!

私たちは、経験や勘だけに頼り、「自分が良くなったから」「プロの選手と同じだから」といった理由だけでのフィッティングは致しません。科学的な知識や方法を取り入れるためセロッタバイシクルフィッティングプロフェッショナル、及びバイクフィットバイシクルフィッティングシステムズの認定者がフィッティングを行います。

バイシクルフィッティングプロフェッショナル認定

フィッティングプロフェッショナル認定書 セロッタバイシクルフィッティングプロフェッショナル認定書

バイクプラスのフィッティングは、経験だけから判断したフィッティングではありません。 
お客様お一人お一人により良いポジションで自転車生活を送っていただくために、アメリカの権威ある機関、
Selotta international cycling institute(セロッタインターナショナルサイクリングインスティテュート)で、資格を取得。バイオメカニクスをもとに、筋肉の動きや特性、骨格、柔軟性の違い、さらにスポーツ歴や人と成りなどと結び付けることによって、その人個人に最適なフィッティングを行います。
セロッタは、プログラムの業界基準を設定し続けているフィッティングのパイオニアで、1972年以来、自転車のフィッティングの方法論を精錬し続けています。そして、さらに方法論を発展させるためSICIを設立し、フィッティングプログラムの業界基準を設定し続けているのです。

バイクフィットバイシクルフィッティングシステム認定

バイクフィット認定書

ペダリング時の膝の軌道の歪みは、何らかの故障の原因になったり、パフォーマンスの低下に繋がります。
シューズクリートの前後左右の調節のみがフィッティングの全てだった時代に、BikeFit Systems社現社長のポール・スウィフト氏は、足裏の傾きを補正する、クリートウェッジとITSウェッジを開発。膝や足首の故障を防ぎ、スムーズなペダリングを実現しました。
プロのレースでも数え切れないほどのタイトルを獲得しているこの、BikeFit Bicycle Fitting Systemの資格を取得。認定を受けたスタッフが、権威あるフィッティング機関の確かな技術に基づいたフィッティングを提供いたします。

10500円アップチャージで、パーソナルFITへグレードアップ!

クリートFITは、下半身の動きを最適化するフィッティングです。さらに、上半身も見てほしい。自分の柔軟性もチェックしたい。といったご要望にお応えできるよう、パーソナルFITへのグレードアップが可能になっております。

2ヶ月間の無料再調整

お客様お一人お一人に最適なフィッティングをご提供を心掛けておりますが、乗車中に違和感が出てしまう事もあります。
しかし、ご安心ください。
バイクプラスでは、2ヶ月間の無料再調整期間がございます。
違和感が出たり、気になった部分があれば、お気軽にご相談下さい。

ページの先頭へ戻る