スタッフレポート

メカニック研修

バイクプラスでは、『経験や勘に頼らない、正しい知識による確かな技術』をお客様に提供する事を約束しています。
それは、100%安全な自転車で豊かなサイクルライフを送っていただくためです。
その為、バイクプラスの組み立て・修理・メンテナンスは、「Barnett Bicycle Institute」という世界中のプロレースメカニックやショップメカニックがスキルアップのために訪れるアメリカのメカニック養成機関で学び、マスターメカニック3.0という最高グレードのメカニックに認定された者に指導認定されたスタッフが技術トレーニングにあたります。


そして、実際にアメリカのコロラドスプリングスへ。

ここでは最初の1週間で「BICYCLE ASSEMBLY & MAINTENANCE」 ・「SPOKED-WHEEL LACING 」の講義、実技、テストを行います。
2週目〜3週目までは「BICYCLE REPAIR & OVERHAUL 」、4週目に「Suspension Service and Tuning」を受け、その後、丸一日かけてテストを行います。

メカニック研修イメージ01

私たちは世界中から集まるメカニックに混ざり、言葉の壁を乗り越えてテスト合格を目指すのはもちろん、自転車の組み立て・修理・メンテンナンスを教えるにはどのような手順や方法で伝えなければいけないのかを学びました。
これらを生かし、今後は新人研修マニュアルの構築や、今後「Barnett Bicycle Institute」で学ぶ人の為に、予習資料の作成に取り掛かります。

講義やテスト以外にも、当然英語でのコミュニケーションが必要になり、海外での長期生活と慣れない事ばかりで不安もありましたが、社会人として数年しか経たない自分には大きな財産となりました。

メカニック研修イメージ02 メカニック研修イメージ03 メカニック研修イメージ04 メカニック研修イメージ05

バイクプラスでは、ビジネスマンとして大いに成長できる環境と、共に切磋琢磨する仲間がいます。
ぜひ、喜びや悩み事を共有できる仲間たちと、顧客満足度日本一を目指して働いてみませんか?

メカニック研修イメージ06

これまで日本からの受験者は5名。
北村(写真左)は西村に次いで日本人2人目のマスターメカニック3.0(最高位)に認定。


PAGE TOP

Copyright© 2011 BIKEPLUS All Rights Reserved.