【フジイチ】世界遺産「富士山」の山麓をロードバイクで1周してみた!!

皆さんおはこんばんにちは。 山、林道探求をこよなく愛するスタッフさいたま大宮店猪瀬です。

あ〜!!!聞いてくださいよ〜泣

最近上がり調子だったパワートレーニングの成果がガクっと下がってしまってめちゃくちゃ落ち込んでいるんですよね.....

そうだ!落ち込んでいる時はサイクリングが一番!!!(自転車バカの考えですみません...笑)

あれ?山が呼んでる!!富士山にサイクリングに行こう♪(ただの坂好き脳筋です...笑)

 

普通の「フジイチ」はしたくない!!!ちょっとしたアレンジを.....笑

富士山とエモンダSLR

唐突に始まった今回のライドは富士山の山麓を1周するサイクリング「フジイチ」に興味があり走ったことなかったので走ってみたいという考えから始まりました♪

スタッフの中でもフジイチ経験者が何人かおり、大宮店店長の四方もその一人!

こちらからブログも是非→ロードバイクで富士山1周へ

経験者のスタッフがいるのは非常に心強い!! 

そんでもってある程度の距離やどのくらい登るのかキツいのか聞き込みを開始。

ただ、猪瀬はある無謀な計画を考えました..... それは。

 

激坂「明神三国峠」を含んだ「フジイチ」をしてみたい!!

 

です!笑

猪瀬:四方さん!フジイチ走られたことあるんですよね?

四方:うん。あるよ〜。結構登るよ! あっ。猪瀬さんは上り好きだもんね!大丈夫か。笑

猪瀬:個人的にちょっとアレンジしようと思って通常の「籠坂峠」を登るコースじゃなくて、もっと楽しめる「明神三国峠」を通るルートにしようかと!

四方:えっ!!!あそこ登るの!?車も唸って走る場所だよ...(ドン引き)

猪瀬:はい!!あそこオリンピックのコースで走って見たかったですよ〜♪

四方:......がっ、がんばってね!(苦笑)

 

四方の反応からも分かるようにアレンジで加えた「明神三国峠」は関東でも有数の激坂峠で平均勾配10%以上、最大勾配18%以上と聞いているだけで吐きそうな勾配です!笑

数字からしてキツいとはわかっていますが、「行けるっしょ〜」とチャラさ満点な考えで少し遠回りですが、今回コースに加えてみました♪

勢いも大事!!笑

果たしてスタッフ猪瀬は無事に完走できるのでしょうか.....?

 

世界遺産「富士山」の山麓を1周するサイクリング「フジイチ」いざ開幕じゃ〜!!!

スタートから「富士山」近っ!!!

さあ〜無謀な計画を立ててしまったスタッフ猪瀬の珍道中の始まりです。

スタート地点は、フジイチお馴染みの「道の駅すばしり」!

道の駅すばしり

ここは日本一富士山に近い道の駅と言うこともあり、富士山がめちゃくちゃデカく見えます!!!

普段電車とか荒川から見える小さな富士山を見ている自分にとっては非常に新鮮で改めて名峰世界遺産「富士山」の偉大さに気付かされました.....。

 

そんな富士山に見惚れていましたが、時間を確かめると9時.....

 

なんと予定していた時間よりも1時間遅かったのです。しかも時期的に日が暮れるのが早く16時半には日が暮れるので、休憩込みで135キロを7時間で走らないと行けません。

道の駅すばしりでのエモンダSLR

うお〜!!!!燃えてきた!!!(脳筋ですみません...笑)

まあ〜脳筋にならないとやってられません♪

半分絶望、半分希望の中念願の「アレンジ富士いち」スタートです!!!

 

東京オリンピック2020の名残もあった「富士スピードウェイ」

道の駅すばしりは微妙なテンションでスタートしたスタッフ猪瀬は、最初の目的地「富士スピードウェイ」に向かいます。

まだ序盤ですが、ここまでも信号の少ないコースで序盤少し交通量が多かったですがほとんどノンストップで、めちゃくちゃ走りやすかったです!!!

富士山が常に見える道

しかも、常にデカデカと富士山が見えて景色も最高なので、漕いでいるのも忘れるくらい気持ちいいアップダウンでした♪

富士スピードウェイとエモンダSLR

富士スピードウェイに到着〜!!!

「富士スピードウェイ」は世界的にも有名なサーキット場でF1なども開催したことのある場所。また、東京オリンピックではロードレースのゴール地点でもあるので開催を記念した石碑が置かれてました。

ロードレースの石碑

今回のフジイチは一部東京オリンピックロードレースのコースを走るので、コースに記念に置かれた石碑やロードバイクの石碑なども置かれたロードレースファンには堪らないコースともなっております♪

そんな石碑を見てロードレースを想像しながら妄想に浸ってましたが、よくよく考えるとここまでに結構下りました.....。

 

と言うことは.....例のあいつが.....待ち構えています.....。

 

そうです.....。次の目的地はいよいよ地獄に向かいます♪笑

 

地獄へようこそ♪ 激坂チャレンジ「明神三国峠」にスタッフ猪瀬虚無になる!

明神峠の看板

皆様地獄にようこそ!!!笑

いよいよアレンジで個人的に加えた「明神三国峠(距離7km、平均勾配10%)」にチャレンジします。

(本来のフジイチはここではなく、籠坂峠(距離2km、平均勾配4.8%)を通るコースですので物好きの方はこちらからどうぞ)

明神三国峠は、静岡県御殿場市から山梨県山中湖まで結ぶ峠道で、静岡県側から登ると地獄の極みですが、山梨県側はここは天国かと思えるような絶景がありました。

では、その様子をお送りしますので、どちらを選ぶかはあなた次第です♪

 

地獄編:これが明神三国峠という名の地獄か...笑

明神峠の入り口付近

入口からメチャクチャ登るんだろうな〜と感じさせる見た目.....(写真以上に勾配が目に見えてヤバいです!)

明神三国峠の入り口の様子

下ってくる車、バイクは沢山いたのですが、上る車は2台くらいしか見ておらず、車も嫌がるような坂か〜と思いながらチャレンジする猪瀬でした。笑

唯一の救いは自分がロードレースファンで、東京オリンピックに出場した選手達と一緒の体験ができるんだ〜!!!と言うワクワク感だけ.....笑

さあ!無駄口はこの辺にしていざ上ります〜!!!

想像していた通り序盤から勾配12〜14%が続きます...

 

えっ?平坦は!? そんなものありません!!笑

 

いろんな峠や林道を走ってきましたが、大概は勾配が緩くなったりして休む区間があるのですが、ここまで勾配が常に12%以上の坂道が続き緩む区間が全くなく、むしろ勾配がさらにキツくなっていくばかりというのは初めて...

ドーナツ区間の石ドーナツ道路

さらに2〜3km程走ると激坂には付きものドーナツ区間が現れます!

 

ここで!!!?

 

ここが最大勾配で場所によっては20%超える区間もありました...

最大勾配区間の写真

あれ!?最大18%じゃないの!?(騙されました...笑)

まあ〜18も20もここまでくると分からなくなるのでいいですが...(頭が坂に支配されてます...笑)

こんな区間が1kmほど永遠に続き、ようやく少しずつ緩くなってきました♪

※ちなみに頭が麻痺して10%以下は平坦に感じますのでご了承ください!笑

明神三国峠の最大勾配を表した撮影場所

明神三国峠にあるロードレースを記念した石碑

終盤になるとオリンピックコースの記念石碑や最大勾配記念撮影区間などが出てきてようやく休憩らしい休憩区間が出てきてホッとしました。

明神三国峠の山頂付近

そして残り1kmは一瞬神奈川県に入るのですが、ここからは下りが含まれるアップダウンがあり山中湖村までがゴールで地獄の「明神三国峠」は終了です。

 

感想は「キツい!!!」その一言です。

めちゃくちゃキツくて自分のヒルクライムキツい坂ランキングでもベスト3に入るキツさでした.....。

最大勾配区間と石碑とエモンダSLR

でも途中にロードレースの石碑や選手達と同じ場所を走ったと言う達成感、余韻に浸れるのでチャレンジャーの方はこちらのコースもお勧めです♪

 

天国編:神っている絶景!!世界遺産の「富士山」を大満喫!!

 ここまで地獄のような体験をしましたが、ヒルクライムは絶景というご褒美があるのでギャップにやられてまた来たくなってしまうという恐ろしいものです♪

今回も地獄を帳消しにしてくれるここは天国かという景色が待っておりました。

それがこれです!!

三国峠側からの富士山と山中湖

富士山とエモンダSLR

山梨県の山中湖に向かう三国峠の下りは、日本でもトップクラスの富士山を綺麗にデカデカと見られる絶景スポットで、この日も多くの観光客で溢れかえってました。

富士山と山中湖の絶景

こんなに綺麗な富士山を見たのは初めてで、大概富士山って雲に隠れて見えにくいとかが普通だと思ってましたが、9割以上形がハッキリ見えたことに大感激!

さっきまで地獄のような体験をしたとは思えない、忘れてしまうくらいの景色でした。

 

紅葉で映える山中湖を越え、フジイチグルメ「吉田のうどん」を食べに行く!!

山中湖とエモンダSLR

紅葉が見頃!!!山中湖畔を気持ちよくサイクリング♪

明神三国峠で天国と地獄を両方体験してかなり疲れてしまった猪瀬ですが、皆さんちなみにあとどのくらいあると思いますか?

 

なんと100km残ってました.....笑

 

チーン♪ですね。

しかし、この景色を見たら現実逃避できて疲れも吹っ飛びました!!

めちゃくちゃ紅葉していたのです♪

山中湖での紅葉

また、山中湖畔はサイクリングロードが完備されており走りやすい♪

ちなみにこのサイクリングコースは今年自転車界のスーパースターであるペーター・サガン選手が来日して走った場所らしいです!!

山中湖湖畔のサイクリングロード

紅葉していた山中湖湖畔

山中湖の景色

現にレンタサイクリングで走りにきている方も多く、初心者からサガン選手まで楽しめるサイクリングに最高の場所だと思いました。

バルベルデ選手も立ち寄ったと噂のハンバーガー屋さん

さらに、山中湖周辺はオシャレな飲食店、カフェが沢山!!

今季引退したアレハンドロ・バルベルデ選手もオリンピックの時に立ち寄ったと噂のハンバーガー屋さんなど立ち寄りたい場所も多くつい目移りしちゃう〜♪

バルベルデ選手

今回は別のグルメを目的にしているので先を急ぎましょう〜泣

 

フジイチではここは欠かせない!富士吉田の「吉田のうどん」♪

山中湖畔を気持ちよくサイクリングした後、河口湖方面に向かいます♪

河口湖方面に向かう道は少ないのか、めちゃくちゃ混んでおり、渋滞のオンパレード....。

今回のフジイチで唯一注意が必要な区間だなと思いました。

注意しながら河口湖に向かっている途中に、フジイチするならここは外せないでしょ!という場所があります。

 

富士吉田の「吉田のうどん」!!

 

日本一硬いとも言われる富士吉田の名物「吉田のうどん」は県内とわず県外からも足を運ぶ人がいるくらい超有名なうどん!!

富士吉田周辺だけでも50件以上お店があり、コシのある麺と醤油、味噌を合わせた出汁、そこに茹でキャベツと甘く煮た馬肉がベースとなり、いろんなお店がそれぞれの味の濃さや麺の硬さなどこだわりがあるらしいです。

そんな50件以上のお店から選んだお店が.....

 

麺許皆伝ののれん

「麺許皆伝(めんきょかいでん)」

「吉田のうどん」の人気店といえば的なお店らしく、山中湖周辺をよく走る知り合いにお勧めのお店を聞いた時に真っ先に出てきたのがここでした。

確かに店内に有名人のサインがずらりと並んでおり、しかもうどん食べるのに30分待ちという大人気ぶり!

注文して数分で、私が注文した具沢山の欲張りうどんが来ました〜♪

 

麺許皆伝の欲張りうどん

めちゃくちゃ美味い!!!

 

話を聞く限りでは馬肉の入ったうどんと聞いていたのですが、ここのうどんは牛バラ肉が馬肉の代わりに入っており、さらに武蔵野うどんを食べるときにいつもトッピングする甘く煮たきんぴらをチョイスしました。

吉田のうどんは「うどん界のプロジェクトワン」みたいな感じで、自分好みにカスタムできるうどん!!!笑

こういったところもいいですよね〜♪

ロングライドじゃなかったら、数量限定の特大かき揚げ天なんかも頼んじゃったりして〜♪

今回は我慢ですね〜.....。

麺許皆伝の欲張りうどんのうどんの写真

それでも麺はコシがあって美味しいし、また出汁が格別!!

めちゃくちゃ自分好みの甘辛な出汁が美味しくてしかも地味に当日寒かったので、暖かい汁が最高に染み渡りました〜♪

ご馳走様でした!!

 

富士山最高!!!うん?フジイチ大満喫している猪瀬があることに気づく?

河口湖周辺も紅葉めちゃくちゃ綺麗〜♪

「麺許皆伝」の吉田のうどんをめっちゃ堪能してお腹いっぱいで残り85kmほど走っていきま〜す。

ここから市街地を走っていきますが、大通りではあるも道も比較的に綺麗で程良いアップダウンが心地よい!

河口湖の写真

わーー!!と走ってようやく河口湖に到着!

河口湖に到着すると、看板に「もみじ祭り」と書いているワードに飛びつき近くまで寄り道してきました。

河口湖大橋の写真

道中河口湖大橋という景色が綺麗な橋を渡り「河口湖もいいな〜」と思いながら走りました。

皆さんは山中湖と河口湖どちらがお好きですか?笑

そしてようやく「もみじ祭り」が行われている会場に到着!!

残念ながら人混みが凄すぎてピチピチの変態姿で歩くには流石に勇気がないので、遠目で紅葉を満喫しました.....笑

河口湖の紅葉の様子

遠目からでもめちゃくちゃ綺麗な紅葉で、至る所紅葉しており秋も魅力を大満喫しているのでした。

うん?とここで猪瀬はあることに気づきます......

 

時間がない!!!!!!!フジイチの洗礼を受けた猪瀬.....

時間がない!!!!!

めちゃくちゃ紅葉に見惚れ現実逃避をしていた時にふと我に返った時に恐ろしいことに気づきました.....

ここまで135km中50km走破し、残り距離85kmで現在の時間14時前です。

皆さんお分かりだろうか?

なんと、残り85kmを2時間半で走り切らないと日が暮れます...。しかも街中ならまだしも、フジイチは富士山の周りを走るので街灯がほとんどない林道や峠道を走るので恐怖しかありません!!泣

 

終わった.....笑

 

よくよく振り返ると今回のフジイチは序盤に明神三国峠、山中湖、河口湖、紅葉、吉田のうどんとイベントをたくさん儲けてしまったこともあり時の流れを忘れてました〜笑

暗い富士山を走るとか恐怖でしかありません!!!やべ〜!!!

となったビビりでチキンな猪瀬はここからガチぶみをしてフジイチを再開します。(いや走るんかい!!!)

マジでガチぶみして、遅れた分も頑張りました。

なので、写真も何もありません!!!笑

人ってこうなると紅葉もクソも何もありません。生きるか死ぬかの生死の境目みたいな意気込みで走ると虚無になり1段階成長できるものです...(なんか語ってますがお許しを)

 

 虚無になってもここだけは外さない!!激うまジェラート「ミルクランド」♪

グア〜!!!うお〜!!!!!と走ること30km。

流石に疲れてきましたが、日が暮れる方が怖いので先を急ぎます!まさに、この前ジャパンカップさいたまクリテリウムを見にいきましたが、選手のフォームを参考にとにかく省エネでかつ速くを意識しながらペダルを漕ぎ続けます!!

スタッフ猪瀬の参考にしたフォーム

唯一の救いは下り多めのアップダウンで、信号が全くなくノンストップで走れたことで、かなりペースアップでき少し挽回できました。

それでも時間がないのは変わりません〜泣

正直走ることに必死で、景色はあまり記憶になくほとんどアスファルトしか見えてなかったのですが、緑深い場所だな〜とは多少記憶があるので、おそらく景色綺麗な場所なんでしょう!!

知らんけど、そういうことにさせてください.....笑

しかし、甘いもの嗅覚が鋭い猪瀬はここだけはせっかく来たんだから寄りたいということで濃厚ミルクのジェラートで有名な

 

ミルクランドの建物

「ミルクランド」

に立ち寄りました!!!

ここのジェラートはめちゃくちゃ美味しかったです!

個人的にジェラートってシャリシャリしているものが多く、その食感があまり好きじゃなくて、なんだか安っぽい感じがすることがあるのですが、ここのジェラートは違いました♪

ミルクランドのジェラート

しっかり濃厚クリーミーなシャリシャリしていない弾力?というかアイスクリームに近いねっとり感があるミルクを感じられるミルクジェラートでした。

めちゃくちゃ美味しいので是非立ち寄ってみてください♪

ちなみに、フジイチプチ情報ですが、この先立ち寄りスポットほぼゼロになります!!!!!

気をつけてください!樹海じゃありませんが、本当に山籠りという感じで、ずっとアップダウンの連続で個人的には好きですが、サイクリング目的の方はここを過ぎると何も無いので、必ず寄ることをお勧めします♪

我ながら甘いものセンサー敏感でよかった〜と思いました!!笑

さてジェラートパワーで最後まで頑張ります!!!ラスト50km!!

 

暗くなっちゃいました.....フジイチ完走!!!

先ほどもお伝えしましたが、「ミルクランド」から先は山籠りという感じで富士山こどもの国周辺のヒルクライムが待ち構えておりました♪

富士山こどもの国HCの概要

距離約11kmの平均勾配3.3%と明神三国峠に比べればなんとも思わない距離と勾配ですが、ここまで明神三国峠こと地獄の洗礼を受け、猪瀬の無謀で無計画なスケジュールに時間がないなどもありここがめちゃくちゃキツかった印象があります。

しかもここを上り切ったときに暗くなってしまったのです〜!!!泣

めちゃくちゃ怖いよ〜!!泣

このときにライトの重要性を改めて感じました。こんなこともあるので自分は明るめのライトを重宝しているので、皆さんもライトは絶対に明るくて長持ちするものを選んだ方がいいですよ〜♪

エモンダSLRの前後ライト点灯時

暗いとめちゃくちゃ怖いんです!!

そんな富士山で夜を過ごし、ちょっとしたホラー体験や得体の知れない生物に出会したりした猪瀬の無謀な珍道中フジイチはここにて完結しました♪

暗くなってしまった道の駅すばしり

あんなに綺麗な富士山が見えた道の駅すばしりの景色も夜だと何にも見えない普通の道の駅に様変わりしてました......笑

本当は富士山をバックに完走!!!とやりたかったのですが、無計画極まりない猪瀬を許してやってください!!!

 

富士山の山麓を一周するサイクリング「フジイチ」は最高!!!ただ時間配分には気をつけてね.....

明神三国峠でのエモンダSLR

まとめですが、フジイチは普通に景色がよく、グルメも立ち寄りスポットもたくさんあるので、チャレンジングなコースですがしっかりとサイクリングを楽しめるコースだな〜と思いました。

こんな無謀な計画をしてなければ.....笑

まあこれも旅の醍醐味、サイクリングのいいところです!!

フジイチの全行程コースマップ

最終的に全行程約135kmの2100m程登りました〜♪

今回も楽しい思い出がたくさんありすぎて長文になってしまいましたが、いかがだったでしょうか?

是非皆さんも富士山の山麓を一周するサイクリング「フジイチ」にチャレンジしてみてください!

そして一緒に「フジイチ」について語り合いましょう〜♪

それではまた次回どこかの山でお会いしましょう〜!!!笑


所沢店の中の様子をガラス越しに撮影した写真

「店舗一覧」

オンラインでご注文&店頭で納車が可能になりました!
店舗一覧 店頭受け取りサービス