最近チェックした商品
ロードバイクライド中の休憩シーン

ポタリング用ロードバイク選びのポイントとオススメロード

5 products

ロードバイクは軽量(約7~10kg)で漕ぎ出しが軽いのが特徴です。乗り慣れてくると時速25km~で漕ぎ続けることができるので半日~1日かけてポタリングするのにぴったりです。ロードバイクのドロップハンドルはテープが巻いてある部分はどこでも持てるので、姿勢をいろいろ変えて乗ることで長距離走行が楽になります。

長距離のポタリングなら断然ロードバイクがおすすめです。ポタリングを楽しむための車種選びのポイントとおすすめモデルを紹介します。

トレックのドマーネAL4にリアキャリアを取り付けた写真

point.01

フレームはアルミ?カーボン?

point.02

タイヤの太さは?

細身のロードバイクタイヤの写真
太めのロードバイクタイヤの写真

point.03

ブレーキはディスク

油圧ディスクを詳しく

POINT.04

安定感や乗り心地の良さ

グラベルロードのチェックポイントシリーズに乗車中のライダーを前方から撮影したもの

point.05

鍵は複数用意したほうがよい

カギを選ぶ

POINT.06

車体と一緒に揃えておきたいグッズもあり

揃えたい自転車用品

ポタリングにおすすめのロードバイク

気ままに走って立ち寄りたいところでストップすることを前提にカーボンフレームほどデリケートではないアルミフレームロードバイクをピックアップ。サイドスタンドを取り付けできるモデルもあります。