前後ライトをリモコン操作!! 方向指示灯にもなるBontragerトランスミッターリモートが超便利

ボントレガーより、リモコンで操作できるライトが出ているのはご存知でしょうか? ANT+に対応したライトをお持ちの方はもちろん、まだ持っていない方にもぜひ読んで頂きたいです! これとにかく超便利です♪

ボントレガー トランスミッター リモート

トランスミッター リモート BONTRAGER Transmitr Remote / ¥8,900-(税込)
ワイヤレスで操作するライトのリモコンとなるものです。四つのボタンにライトをこれ一つで最大7つのライトの同時操作が可能になっています。ワンタッチでライトの切り替えが出来たり バッテリー残量が一目で分かったりなど走行中や降りている時でも十分に役に立ちます。 ここではライトとの同期方法やどのような場面で使用したいかなどを紹介したいと思います!

対応しているライト

イオン800RT ¥16,900-(税込) (※イオン700RTでも可能です) イオン800RT ¥16,900-(税込) (※イオン700RTでも可能です)
ボントレガーフレアRT フレアRT ¥10,500-(税込)

これらの製品の超便利なポイント

普段の走行でこのトランスミッターを活躍させる場面はたくさんあります。

手元操作

指が届くリモコン 無理なく指が届き楽に操作が可能です
たとえば走行中トンネルに差し掛かりライトが必要になった場合、手元のトランスミッターのボタン操作一つでフロントとリア同時点灯が可能です。リアライトは無理に手を伸ばすことがないので安全に走行が続けられますね。 また、日が暮れてきてそろそろ点灯しないと危ないな...なんて時にわざわざ停車しなくてもライトをつけることが出来ますね。あとは、付け忘れに気付いたときや点灯パターンを変えたい時など様々な場面で活躍してくれます。

方向指示器としても活用できる!

ターンシグナルと化したリアライト 点滅させればより目立つ!
リアライトを車体の後ろに並ぶようにつけてあげれば方向指示器の役割を果たしてくれます。手信号だけではわかりづらい部分をライトでカバーできます。

ハイビーム、ロービーム切り替えもできる!

センターボタンは一押しすればすべてのフロントライトがハイビームに変わり、また一押しすればもとの設定に戻ります。なので外灯が全くない道路に差し掛かった場合すぐライトを対応させ安全に走行を続けられます。

同期方法

ではトランスミッターとライトの同期方法を紹介していきます。
センターボタンが赤く点滅 センターボタンが赤く点滅
まずはセンターボタンを8秒以上押し続けましょう。コーナーボタンが黄色くまばらに点滅した後、センターボタンが赤く点滅します。そしたら、同期させたいライトを近づけます。近づけたライトが点滅し、センターボタンは緑になります。
同期したライトが光る 同期したライトが光る
この状態になったら設定したいコーナーボタンを押しセンターボタンが赤に戻れば完了です。
点灯した場所が黄色く光る 点灯した場所が黄色く光る
同じ手順で操作したいライトのペアリングを進めていきましょう。設定した場所はこのように黄色く光るためペアリング時や走行中など一目見てわかりやすいですね。

TransmitR リモートでのライトの操作

オン・オフ

すべてのライトをオンにするにはセンターボタンを素早く押します。オフにする場合はセンターボタンを長押しします。 ライトを個別にオンにする場合はコーナーボタンを素早く押します。オフにする場合は同じコーナーボタンを長押しします。

モード変更

ライトを操作する各コーナーボタンを素早く押すとモードが変更されます。

リモート上でのライトのバッテリー残量確認

残量を知りたいライトに割り当てられたコーナーボタンを押すと、センターボタンがバッテリー残量を表示します。ライトが緑色だと残量25%以上、赤色だと5〜25%、赤の点滅だと5%以下になります。 TransmitRの取扱説明書

最後に

いかがでしたでしょうか? 価格としては少々高めですが つける価値は存分にあります!トランスミッター、イオン800RT、フレアRTはバイクプラス各店(店舗一覧)でお買い求め出来ます。気になる点やわからない部分がある場合は気軽にご相談ください。 皆様のご来店を心よりお待ちしております!

コメントを書く

すべてのコメントは、管理者が承認するまで未公開 (保留) になります。

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。