第6世代誕生!

新型 Fuel EX

究極のトレイルバイクがさらに進化

MTBを1台だけ持つならこれで決まり。

Trek Fuel EX(トレック フューエルEX)は、トレイルバイクの定義とともに形を変えながら、長年にわたってそのカテゴリーを代表するモデルであり続けてきました。マウンテンバイクの進化に伴い改良されたFuel EXは、トラベル量とジオメトリーを新たに、高い調整域を備えたクールな新機能も備え、これまで以上に多くのライダーを魅了するでしょう。
Top Fuelは機敏で軽快な走りを求めるライダーに向け、適度なトレイルライドをカバー。一方のFuel EXはよりタフな地形に挑めるよう、さらにアグレッシブな走りに対応させました。トラベルはフロント140mm/リア130mmから150mm/140mmに増え、新たなジオメトリーも合わさり、急斜面をより安心して下れます。シートアングルを立たせてリーチを長くし、トレイルの下りだけでなく上りの操作性も向上しました。

Generation 6

TREK Fuel EX

コロナ禍によるサプライチェーンの不安定化により、品薄状態が続きます。確実に手に入れるために早めのご予約・ご注文をおすすめします。
TREK Fuel EX 第6世代

小柄な方向けの
サイズも充実

これまでのFuel EXと同様、Mサイズ以上には走破性が高くて速い29インチホイールを、XSサイズにはフレームの大きさに合った27.5インチホイールを採用。Sサイズでは、ホイールサイズのニーズが人それぞれであることから、27.5インチと29インチの両方を用意しました。
TREK Fuel EX 第6世代

操作性がさらにUP!!

フレームサイズごとにチェーンステイ長を合わせ、操作性を改善させました。小柄なライダーはより軽快にバイクを操作でき、背の高いライダーは上りでのフロントホイールのふらつきを抑えられます。
TREK Fuel EX 第6世代

ヘッド角が調整できる

ヘッドアングルを1度寝かせたり立たせられる、新しい調整式ヘッドセット(角度調整カップは別売り)を装備しています。Mino Linkと組み合わせると、ジオメトリーを6種類から選べます。
TREK Fuel EX 第6世代

サスの特性を変更できる

リアショックのロワーマウントにフリップチップを採用。サスペンションのプログレッションを変えられます。よりスムーズでリニア寄りのセッティングが標準ですが、チップをひっくり返してよりプログレッシブなセッティングにすれば、大きな衝撃が加わるトレイルを攻めて走っても、ボトムアウトしにくくなります。このセッティングは、リニアなスプリングレートにアップグレードしたコイルショックとの相性に優れています。
TREK Fuel EX 第6世代

隠して持ち運ぼう

Fuel EXは内蔵ストレージを採用、ツールやギアなどトレイルに必須のアイテムを隠して持ち運べるようになっています。素早くアクセスできるドアはしっかり閉まり、泥だらけのグローブをはめたままでも開閉が簡単です。
TREK Fuel EX 第6世代

アクティブ ブレーキング ピボット

常に動き続けるリアトライアングル。トレック独自のアクティブ・ブレーキング・ピボットは、ブレーキ中にサスペンションを動かし続け、必要な時に最も必要な動きをするシステム。
TREK Fuel EX 第6世代

ご予約受付中!

コロナ禍によるサプライチェーンの不安定化により、品薄状態が続きます。確実に手に入れるために早めのご予約・ご注文をおすすめします。