キッズバイク

キッズバイク

8 products

キッズバイクは、お子さんの日常に自転車でしか味わうことの出来ない楽しさ、自由、達成感を与え、自己肯定感を育んでくれる素晴らしい遊び道具です。自転車に乗れるようになった、家族と一列に走れるようになった、行動範囲が広がった、逞ましくなった。そういう姿を見るのはやっぱりいいものですね。さあ、お子さんやお孫さんのために、信頼できるメーカーの可愛くてかっこいいキッズバイクをプレゼントしましょう! 急がないとあっという間に大人になっちゃいますよ。

ぴったりのサイズのキッズバイクを選ぼう!

すぐ背が伸びるからといってワンサイズ大きい自転車を購入するのはお子さんのためになりません。カラダに合わない自転車ほど乗りにくくて、つまらなくて、危ないモノはありませんから。自転車を楽しむお子さんの笑顔が見たいなら、ジャストサイズで決まり!

キッズバイクはホイールサイズで選ぶ

身長と年齢を参考にサイズを選ぶ

慣れないうちは足裏がしっかりと地面につくようにセッティング

笑顔で応対している接客の一コマ
返品・交換保証あり
「安心保証」
30日間満足保証を含む10項目の安心をお約束。自転車の購入はバイクプラス各店で。
安心保証
所沢店の中の様子をガラス越しに撮影した写真
最寄りの店舗で納車
「店舗一覧」
バイクプラスは関東に6店舗。オンラインでご注文&店頭で納車もできます!
店舗一覧

キッズバイクのサイズ

バイクプラスで扱っているキッズバイクの適応身長はこちら。サイズ選びが心配な場合はお気軽にバイクプラス各店までお越しください。店頭でまたがったりしてサイズを確認しましょう!

12インチ(バランスバイク)

年齢:2、3歳
身長:91〜99cmくらい
股下:38〜46cmくらい

バイクを見る
16インチ

年齢:4〜6歳くらい
身長:104〜122cmくらい
股下:41〜56cmくらい

バイクを見る
20インチ

年齢:5〜8歳くらい
身長: 114〜137cmくらい
股下:48〜64cmくらい

バイクを見る
24インチ

年齢:8〜11歳くらい
身長:124〜150cmくらい
股下:58〜71cmくらい

バイクを見る
フィッティングを行っている様子
Size Fitting is important
サイズフィッティングが重要です!
快適なライドと効率のよいペダリングにはサイズ選びとポジション出しが特に重要です。サイズ選びに迷ったらお気軽にバイクプラス各店まで。
フィッティングとは?

しっかりと体に合わせよう!

適正サイズが決まったら次はカラダにバイクをフィットさせるために色々微調整を施しましょう。そうすれば、より簡単に乗り方を学ぶことができ、最初からお子さんはバイクとの時間を楽しめるようになります。

正しいフィットを得る上で注意すべき点

ブレーキレバーの位置

一般的に、小さいお子さんは指で何かを握る動作にまだ不慣れなことが多いので、ブレーキレバーを握りやすくセッティングしてあげることはとても大事なことです。ハンドルを自然に握っているときにレバーに指を掛けやすいレバーの角度に調整し、関節がしっかりとレバーに届くようにリーチをアジャストしましょう。大人車よりもレバーがグリップに近いので、シューの減りやケーブルの馴染みによる効きの悪化には十分注意してあげてください。

サドルの高さは上達と成長に合わせてまめに変更

サドルを適切な高さにセッティングしてあげることは安全に自転車を楽しむ上で欠かせない作業です。補助なしバイクに初めて乗る場合、お子さんがサドルに座った状態で足裏が地面に着くようにしましょう。補助輪付きバイクや通常のバイクに乗り慣れている場合は、つま先が地面に着く高さにサドルを調整するのがこぎやすくてよいでしょう。気がつくと背が伸びていたりするので、常に気にかけておきましょう。

慣れてきたらこぎやすさを意識してみて

咄嗟に地面に足をつけるような低めのサドルの高さからスタートし、乗り慣れてきたら、こぎやすいサドルの高さに重点を置いてセッティングしてあげましょう。ペダル軸と母指球の少し後ろ、それに膝関節の中心あたりが垂線上に来るようにするのがおすすめです。

キッズバイク一覧

画像をクリックすると車体詳細ページに遷移します。他のカラーの写真や商品の詳細はそちらでご確認いただけます。