【実店舗限定】お店でしか買えないロングライドにぴったりなライト

CAT EYEの限定商品!!

皆さんライトといえばどのメーカーが頭に浮かびますか?結構多くの方がCATEYE(キャットアイ)を想像されるのではないかな思います(違ったらごめんなさい)
20種類ほどのライトだけでなく、お手頃なものからGPSモデルまでの幅広いサイクルコンピューターも手掛けるCATEYEより、店舗でしか購入する事の出来ないフロントライトの限定商品が発売されましたので、こちらで紹介させて頂きます。

実店舗限定で期間限定と、かなり入手が限られている、特別なライトです! 今日現在でバイクプラスでは戸田彩湖店と多摩センター店で在庫しています。

CATEYE VOLT400NEO SPECIAL EDITION

常識を覆すフロントライト

 自転車にお乗りの皆さんであれば、おそらくほとんどの方がライトをつけているとは思いますが、持っているライトの点灯時間が短く夜走っている時に電池が切れてしまったこと、ありませんか?私は何度もあります。一般的に販売されている充電式のライトは一番明るいモードで2時間持つかどうかぐらいだと思います。(私調べ)

ライトが切れてしまうと、まず無灯火で捕まってしまいますし、視界不良のため走行自体が危険になり、さらには自分の存在を知らせることが出来ないため事故に遭う確率が上がってしまうなど、それはもう悪いことがたくさんありますね。
お持ちのライトの充電切れで不安になったことのある方。これからロングライドやブルべをしたいと思っている方、通勤通学で暗い時間に走ることの多い方、そして何より反則金を支払いたくない方(笑)。そんな皆さんに光を差してくれるライトが【限定】で登場しました。その名も

CAT EYE VOLT400 NEO SPECIAL EDITION

CAT EYE VOLT400NEO SPECIAL EDTION

です!VOLT400?400NEO?今までもあったじゃん。と思うかもしれませんが、実はこのスペシャルエディション、前述のお悩みを解決してくれます!
以前のVOLT400シリーズとは何が違うのかというと、ズバリ

点灯時間が2倍以上になりました!!

今までのVOLT400とVOLT400NEOは、ハイモード(400lm)で約3時間という点灯時間でしたが、スペシャルエディションはVOLT800に使用される、バッテリー容量4800mAhのBA-4.8(こちらも実店舗限定販売)を標準装備しており、その点灯時間はなんと約7時間!!驚異の2倍以上の点灯時間をたたき出します。
余談ですが、4800mAhというのは最近のスマートフォンのバッテリー容量と同じぐらいです。

この大容量バッテリーのおかげで、充分にナイトライドを楽しめますし、ロングライド、ブルべに行っても電池が切れる心配は少なくなります!また、追加のバッテリーを購入すると、点灯時間は倍!ハイモードで14時間ほど使用することが出来るようになります。

各明るさでのランタイム一覧

↑↑↑SPECIAL EDITIONは白い方のランタイム仕様です(BA-4.8)

これだけ容量が大きいと気になるのはやはり重さ。特にロードバイクをお乗り方が結構気にされるのですが、実はこのライト、バッテリー含め172g(うちバッテリーが約100g)しかないんです。びっくりしてくれましたか?してくれたら嬉しいです。172gというのは、一般的な他のライトと同じぐらい、物によってはもっと軽いぐらいの重さです(私が調べた中では)。なので、重さをさほど気にすることなく必要十分の明るさを持ち、他のライトよりも長く使える、うちで出迎えたい位それはもうとても優秀なライトです。

取り付けもスマートに

突然ですが‼‼
↓↓↓この上下二枚の画像、、どこが違うでしょうか?

ハンドル上取付時
ハンドル下取付時

はい。正解は≪ライト本体真ん中の上下が違う≫でした~
何故いきなりこのようなことをしたのかといいますと,,,,,

最近よく見かける、ハンドルの下側にライトを取り付けるスタイル。もちろんこのライトも出来ますが、、ライトとしての上下を保ったまま、取り付けることが出来ます!ちょっと説明が分かりづらくてすみません。
というのも、大半のライトはハンドル下部に取り付けようとすると、上下をひっくり返さないといけませんでした。そうすると、電源ボタンが裏側になり押しづらくなったり、バッテリー残量が見えなくなったりと不便な点が出てきます。でも安心してください。こちらのライト、本体側の取付部分が180度反転できるように作られているため、ライトそのものの上下はそのままで取り付けることが出来ます。

ライト上下取付の比較

↑↑↑このような感じで電源ボタン兼バッテリーインジケーターを上側にしたまま、
ハンドルの上下に取り付けができます!
また、トレックのブレンダーシステムにも対応できる(別売りのアダプターが必要)ので、見た目もスッキリ!良い所を集約し、しかも比較的お財布にもやさしい価格という買わざるを得ないようなライトです。

エモンダSL6にブレンダーで取付

↑↑↑実際にブレンダーに装着してみたスタッフバイク(Emonda SL6)

 

気になっている方へ大事なお知らせ

しかし、ここまでこの記事を見てくださっている画面の前のあなた、残念ながらこちらのライトと追加のバッテリーはどちらも店舗での販売のみとなっており、オンラインでの購入が出来ません。バイクプラスのオンラインショップサイトにも掲載されていないので、少しでも気になったら迷わずお店に来てください!心行くまで案内いたします。店舗限定でもありますが、期間限定となりますのでいつ販売が終了してしまうのかはわかりません! 

皆様のご来店心よりお待ちしております!