グラベルに最適♪WOLFTOOTH Supple Bar Tape(サップルバーテープ)

2021年11月4日

ここ数年グラベルロードの人気が世界中で高まってきています。過酷なグラベルコースを走るレースからバイクパッキングを施し旅を楽しんだり遊び方も様々なのがグラベルロードの魅力。そんなグラベルロードをより快適にしてくれるバーテープご紹介します。

極厚・幅広でクッション性UP! WOLFTOOTH(ウルフトゥース) Supple Bar Tape(サップルバーテープ)

グラベルロードは文字通り荒地を走ることが多く振動が体を揺さぶります。ハンドルからもガンガン衝撃はきますし手の疲労や痺れも辛いです。なので人によってはバーテープを2重に巻いたりしている人もいるらしい。今回ご紹介するバーテープは2重に巻く必要のない極厚タイプのものです。

テープの厚みは実に5㎜もあります!一般的なものだと2.5㎜程のものが多いですし、ちょっと厚みがあるもので3,2㎜ぐらい、薄いものだと1,8㎜。サップルバーテープの極厚っぷりが良くわかると思います。そして厚みだけでなく幅も40㎜とめちゃくちゃ幅が広い。

使用している素材はシリコン100%でクッション性だけでなくグリップもとてもいい。また水洗いもでき耐久性にも優れるバーテープです。バーテープ裏側には両面テープがないのですがシリコン製なのでテープが重なっているところ食いつき良くずれるようなことも少なく巻きなおしなどもしやすいです。

カラーはブラック、ブルー、オレンジ、レッド、ブラウンの5色展開。どれも発色が明るい感じなのでバイクもより映えます♪

実際に使ってみた!

さっそく使ってみました。とても厚みのあるバーテープなので巻くとき大変そうだと思っていましたが、しっかり伸びる素材なのでとても巻きやすかったです。グリップのいいタイプの物は引っ張りながら巻くときに伸びず苦労することもありますがこのバーテープはそんなこともありません。むしろ幅広なので巻く回数も少なくす巻きなおしもできるので初めてのバーテープ巻きもチャレンジしやすいと思います。

実際に巻いてみるとかなりの極太で存在感満載。今まで使用していたものに比べると一回り太く最初はその太さに違和感がありましたが、クッション性もかなり良く手の痛みも少なくなりました。見た目は滑りやすそうな質感ですが実際は手の食いつきがよく滑るような感じもありません。でもベタつくような感じもないので素手で握っても心地よい感触です。グラベルロード向けのバーテープではありますがロングライドを快適に楽しみたい方にもオススメですよ。

アロイバーエンドプラグ

サップルバーテープに付属してくるエンドのプラグはプラスチック製のタイプですが、別売りのアロイバーエンドプラグはカラー展開も豊富で自転車のドレスアップになりますしネジで固定するタイプなので走行中に落ちることもないのでバーテープと一緒に購入するのもおすすめですw

カラー展開 8色
ブラック、ブルー、パープル、レッド、シルバー、ゴールド、グリーン、オレンジ

🔗 グラベルロードをカスタム! Shimano GRX&Paradigm Comp25 TLR Disc Road Wheel

🔗 スラムのグラベル用コンポーネントXPLR発売!

🔗 グラベルロードでトレイルアドベンチャー横浜を走ってみた!


所沢店の中の様子をガラス越しに撮影した写真

「店舗一覧」

オンラインでご注文&店頭で納車が可能になりました!
店舗一覧 店頭受け取りサービス