【所沢店 - イベントレポート】ギア周りクリーニング講習会特別編

先日開催しました特別編ギア周りクリーニング講習会の様子をご紹介します!今回は和光ケミカルの方をお招きしての今、流行りのディスクブレーキモデルのクリーニングを中心に実演頂きながらレクチャー!普段何となくやっているクリーニングを「クリーニングをする理由」や「クリーニングの効果」を交えつつ教えて頂き、ご参加いただいた方々はクリーニングの大切さを終始実感されていました。 ご参加いただきました皆様、寒い中足を運んでいただきありがとうございました!

クリーニングって見た目だけじゃないんです!

クリーニングっていうと、見た目でだけがきれいになっていればいいじゃないかなって思ってる方も多いんじゃないでしょうか?自分自身のその一人でした。 でもそこはさすがのワコーズさん。見た目はきれいだけれどもリンク部がしっかりと動かなければ意味がないんですとクリーニングの重要性を再認識!それだけではなく、どうしてもクリーニングしても、チェーンオイルを注油するとチェーンから汚れが出てきてしまうっていうクリーニングあるあるを汚れを残りにくくするポイントを抑えつつ教えて頂きました。
真剣にクリーニングの手順を学ぶ参加者様 参加された方はメモを取ったり、動画を取ったりと真剣に話を聞かれていました!
クリーニング前とクリーニング後のチェーンを実際に触って、参加者皆様は感嘆の声が!ちょっとしたポイントを抑えるだけで簡単にキレイになるのってうれしいですよね♪
集まってチェーンに注目される チェーンの動きの違いに皆様から「おおぉ!」という声も
イベント中の全体写真 各々見やすい角度から自由にご覧になっていました
クリーニングには何のケミカルをどの順番で使うかによってはクリーニング効果がなくなるだけでなく、悪いほうに働いてしまう場合もあるそうです。クリーニングが必要かの判断の仕方やどんなケミカルを使えばいいかなどのご相談はぜひ店頭スタッフまで聞いてみて下さい。

意外と知られていないちょっとしたこともしっかり教えて頂きました!

長期間放置された汚れや泥などのクリーニング方法やマウンテンバイクのサスペンションのお手入れの仕方などもレクチャー!知っているようで意外と知らないようなちょっとした疑問にもしっかりと答えて頂き、参加者のみなさんもワコーズさんに沢山質問されており、有意義を過ごされていました。
ワコーズさんがリアサスのクリーニング サスペンションはただ拭くのではなく、拭き方にもコツが!

バイクプラスでは定期的に講習会開催!

今回は特別編ギア周りクリーニング講習会のご紹介でしたが、バイクプラス各店では定期的に講習会を開催しています!ギア周りクリーニング講習会は勿論のこと、タイヤ・チューブ交換講習会や輪行袋の使い方など様々な講習会を行っています!詳しい内容は下記リンクか店頭スタッフまでお問合せ下さい!

コメントを書く

すべてのコメントは、管理者が承認するまで未公開 (保留) になります。

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。


所沢店の中の様子をガラス越しに撮影した写真
「店舗一覧」
オンラインでご注文&店頭で納車が可能になりました!
店舗一覧 店頭受け取りサービス
TREK(トレック)ロゴ
Bontrager(ボントレガー)ロゴ
Muc-Off ロゴ
wako's(ワコーズ・ワコーケミカル)ロゴ
wolftooth(ウルフトゥース)のロゴ
クランクブラザーズのロゴ
Renthal(レンサル)ロゴ
RIXEN & KAUL(リクセンカウル)ロゴ
スタンズノーチューブ ロゴ
TRUVATIV(トルバティブ)ロゴ