水を使用ぜずに洗車を終えピカピカになったロードバイクを満面の笑みで指差すスタッフの様子
実際にやってみた

水なしでもできる
自転車洗車方法 - ワコーズ編

How to wash and lube bike without water.

水なし洗車の元祖といえばワコーズ。こちらではワコーケミカルの自転車専用ラインナップを使用し、ロードバイクを水を使用せずに洗車&注油する方法をご紹介します。使用したケミカル類をご紹介しながら、チェーン清掃から注油、コーティングに至るまでの順番を画像たっぷりでご覧ください!

水なし洗車の下準備

ここでは洗車に入るための準備を解説していきます。

車輪を外す

ディスクブレーキキャリパーを養生する

ギア周りのクリーニング:使用するもの

下準備が終わったところで次は早速ドライブトレインの掃除に。使用するものをご紹介していきたいと思います。

使用するもの
チェーンクリーナー
油で汚れを浮かせて落とすタイプで、チェーンの奥まで浸透することができるクリーナーの決定版!防錆剤も入っているので、掃除するほど錆に強くなります!
商品を見る
使用するもの
マルチフォーミングクリーナー
すすぎに使うためのクリーナーで、泡状になって出てきます。泡が汚れと一緒になって落ちてくれます。汚れている部分に拭きつけると泡がすぐなくなるので、チェーンクリーナーの汚れが無くなるまで何度か噴きつけてすすいでください。
商品を見る
使用するもの
マイクロファイバータオル2枚以上
一枚はギア周りや汚れの酷い部分に使用し、もう一枚は車体やあまり汚れていない部分への使用と分けて使うことで汚れが広がるのを防くことができます。グレーを汚れがつきやすいギア回り用、ブルーを車体用として使い分けるのがポイント!
商品を見る

チェーンクリーナーの代わりにこちらでもOK

パーツディグリーザー

ワコーズのパーツディグリーザー

ギア周りのクリーニング:作業編

今回はチェーンクリーナーを使用してクリーニングを行います。もしディグリーザーを使用する場合は、チェーンに刷毛などで直接塗ってください。

ギア周りの洗浄

①クリーナーを吹きかける

タオルをあてがいながらチェーンクリーナーをチェーンに噴射する

ギア周りの洗浄

②付属のブラシでこする

ブラシを押し当てるようにして、ゴシゴシとチェーンのローラー部分を動かして汚れを落とす
毛の長いブラシでチェーンリングやフロントディレーラー付近を掃除

ギア周りの洗浄

③ディレーラー周りもゴシゴシ

リアディレーラーのプーリー部分をブラシを使ってゴシゴシ清掃

ギア周りの洗浄

④いったん拭き上げ

チェーンクリーナーで浮いた汚れをマイクロファイバークロスでふき取る様子

ギア周りの洗浄

⑤泡の力ですすぐ

チェーンにフォーミングマルチクリーナーをスプレー
マルチフォーミングクリーナーの泡が汚れを吸着して消えていく

ギア周りの洗浄

⑥チェーンを拭き上げる

ギア周りの洗浄

⑦クランク周りも泡ですすぐ

ギアまわりの注油

クリーニング作業が終わったら、各部に注油をしていきます。使うものはこちらの2つです。

使用するもの
ラスペネミニ
浸透、潤滑、防錆、水置換を兼ね備えているケミカルで、ディレーラーやキャリパーブレーキの可動部分、布等にラスペネを含ませてネジの先端等に塗布すると、錆も防げます。
商品を見る
使用するもの
チェーンルブ
水置換性、錆び止め効果あり。フッ素樹脂配合で潤滑性能も高く汚れがつきにくいチェーンオイルの超定番!
商品を見る

ギア周りの注油①

ディレーラーなどの可動部にラスペネを注す

ラスペネをリアディレーラーの可動部に注す

ギア周りの注油②

チェーンに注油する

チェーンルブをチェーンに吹き付けている様子

フレームとホイールのクリーニング

お次はフレームとホイールのクリーニングです!フォーミングマルチクリーナーを使い、フレーム等を拭いていきます。汚れが頑固な時は、チェーンクリーナーを少し噴きつけて、汚れを浮かせてからフォーミングマルチクリーナーで落としてあげるのが効果的!しっかりと全体を掃除していきます。

使用するもの
マルチフォーミングクリーナー
フレームやホイール、各種パーツの洗浄などマルチに活躍。
商品を見る
使用するもの
チェーンクリーナー
カセットスプロケットの洗浄に使います。
商品を見る
あると便利なもの
ディスクブレーキカバー
ワコーズ製品ではありませんが、ディスクローターの保護に最適。
商品を見る

フレームの洗浄

全体泡だらけにして拭き上げる

マルチフォーミングクリーナーをフレーム全体に吹きかけて汚れを落としている様子

ホイールの洗浄

①ディスクローターを保護する

ホイールの洗浄

②チェーンクリーナーを噴きつける

ホイールの洗浄

③ギアの歯と歯の間を掃除する

ホイールの洗浄

④マルチクリーナーですすぐ

仕上げはコーティング

掃除だけでもキレイになりますが、コーティングをすれば、色艶がよくなり、汚れが付きにくく落としやすくもなります。

使用するもの
バリアスコート
いわゆるガラスコート剤で、フレームへはグロス、マット問わず使用可能で、艶出しはもちろん、防汚や掃除の際に汚れを落としやすくなります。なんとパーツ類にも使用OK!ディスクブレーキであれば、ホイールへのコーティングもできるスグレモノ。
商品を見る

バリアスコートをフレームに塗布

バリアスコートをマイクロファイバークロスに吹き付けている写真
もう一枚のマイクロファイバータオルでフレームを拭き上げている様子

パーツ類の保護や艶出しもOK

ディスクブレーキのホイールのリム部分にバリアスコートを塗っている手元の写真
ワコーズのチェーンルブをチェーンにふきつけている手元写真
チェーン周りの掃除と注油の方法
洗車よりも高頻度で行うべき簡単メンテナンス!
記事を読む メンテナンス用品
マックオフのウォーターウォッシュでマウテンバイクを洗浄している様子
泥まみれの自転車の洗車方法
MUC-OFFの洗車用品で、泥まみれのマウンテンバイクがピカピカに!
記事を読む Muc-Off商品
メンテナンススタンドにロードバイクをかけている様子
講習会を定期開催
各店にてギア周りクリーニング講習会を開催しています。ご予約お待ちしております。
講習会について