横浜市内でマウンテンバイクが楽しめる初心者向けコース「トレイルアドベンチャー・よこはま」誕生!e-MTBも楽しめます♪

こんにちは!バイクプラス横浜港北N.T.の森田&輿石です! ズーラシア裏でマウンテンバイク用のコースを作っているらしい!?という情報を聞いて以来まだかな?まだなのかな?と気になってた横浜初の本格オフロード体験コースがついに2020年2月29日より利用できるようになりました♪ 実はその数日前の自転車店向けのプレオープンに参加することができたので早速「トレイルアドベンチャー・横浜」へ二人で出かけてみましたよ♪

よこはまズーラシア裏にMTBが楽しめるコースが登場!

ズーラシア奥に完成したMTBコーストレイルアドベンチャー ついに完成したフォレストアドベンチャー・よこはま
普段乗っている自転車を当日持ち込んでもOKという事だったのでならばと横浜港北店から自走でズーラシアへ。中原街道沿いを一時間ほど走れば「フォレストアドベンチャー・よこはま」に到着、案外近いなと思いつつ手前の長坂で早くもバテバテになっていたのは内緒。
トレイルアドベンチャーよこはまへ自走で向かう ズーラシア手前にある名物?中原街道長坂をえっちらおっちら登っていきます。
トレイルアドベンチャーよこはまにて ようやく到着!パーク内はMTBコース以外は自転車から降りて移動します。
港北店からだと中原街道でまっすぐ向かうと10キロほどの距離です。 よこはま動物園ズーラシアに隣接する市有地にオープンした「フォレストアドベンチャー・よこはま」は2006年開業以来、全国30か所以上作られている自然共生型アウトドアパークのひとつなのですが、今回の目玉はマウンテンバイクなどで敷地内を走行することができる「トレイルアドベンチャー・よこはま」も併せて登場したことなんです。 横浜市内で気軽にトレイルライドできる場所が今まで無かったので今回こんなコースが近くにできたことが非常に嬉しいです。
横浜トレイルアドベンチャー MTBビギナーや子供さんも気軽に楽しめるコースレイアウト
ちなみに港北店近辺だとこちらも有名ですが東京都稲城市に「スマイルバイクパーク」もあるのである程度オフロードコースに慣れた方はこちらもおすすめです。

多目的フロートレイルとMTB初心者が気軽に楽しめるがコンセプト

自然へのダメージを最小限になるよう配慮されたコース設計

いよいよ試走だ!と気がはやりますがまずは「トレイルアドベンチャーよこはま」のコース開設に携わった岩間さんよりお話を伺いました。 今回のコースのコンセプトは「多目的フロートレイル」。MTBをはじめとした非日常体験のきっかけづくりを軸とした木など自然へのダメージを最小限となるよう設計したレイアウトとなっているのだとか。 横浜トレイルアドベンチャープレ走行会

マウンテンバイクビギナーにやさしいトレイルレイアウト

そしてこだわったのはマウンテンバイクに興味があったり始めたばかりの初心者の方が安心して楽しめるコースづくり。 というのも、マウンテンバイクの国内コースは長野県の白馬岩岳や富士見パノラマ、山梨だとふじてんなどが開設されていますが難易度などを考えると初めての方には非常にハードルが高い部分もあり、危険が伴いがちでもあります。 各地にあるMTBコースの現状をふまえて、今回オープンする横浜トレイルアドベンチャーはとにかく、これから始めたい方や始めたばかりのライダーを大事にしたいんですとおっしゃっていました。ここでの体験でマウンテンバイクに興味を持ってもらったり、マウンテンバイクだけでなく野外レクリエーションとしての非日常体験のきっかけとなればという事で、今後もアウトドア施設を含めて拡充していくのだとか。
トレイルアドベンチャーのコース 難易度に合わせて3種類のコースが用意されている。

MTB以外の用途にも考慮されたアウトドア全般が気軽に横浜で楽しめる♪

また、マウンテンバイクや最近人気の高まるe-MTBだけでなく、シクロクロスやグラベルバイクで訪れる事も可能で自転車だけでなくトレイルランニングでの利用もOKです。 キャンプなど他のアウトドア全般が楽しめる施設に今後もブラッシュアップされていく予定なので楽しみですね。 また、いいな~と思ったのが子供さんの利用も大丈夫なんですよ。e-BIKEは小学校4年生以上(身長140cm以上)となっていますがそれ以外のマウンテンバイクなら小学生以上ならOK。 親子で一緒にマウンテンバイクを楽しめるのはうれしいですね。
トレイルアドベンチャーよこはまに常設のキッズeモト キッズ用のeMOTOも常設されている。ちょっと試乗もさせてもらいました♪
トレイルアドベンチャーのHPも合わせて紹介しますので詳細はこちらをご覧ください! 「トレイルアドベンチャー・よこはま」公式ホームページ ひと通りお話を伺ったあとはいよいよコースの試乗へ向かいます。コースは先程の写真にもあげましたが比較的イージーなグリーントレイルから、登りあり下りありスピード感ありのブルートレイルとレッドトレイルの3種類。レッドトレイルは下る最中に凸凹したパンプトラックもあって慣れない方はスリルあって結構ドキドキするかもですね。 当日明け方まで雨が降っていて少々ドロドロしたコンディションでしたが面白いのでふたりでひたすらグルグルと走り回っておりました。
フォレストアドベンチャーMTB試乗 ご満悦♪
フォレストアドベンチャーよこはまマウンテンバイク すっごくご満悦♪

山道をより気軽に楽しめるeMTBにも試乗

そして今回は目下注目のTREKのe-MTBにも乗ることができました。今回のプレオープンの試乗会に合わせてトレックさんから貸し出されたハードテイルタイプのパワーフライ5とフルサスモデルのレイル9.7の2台。 実際に乗ってみると自分が自分で無い!?ようなまさに羽が生えたようにeBIKEにアシストされて登りが軽々とこなせる事にビックリします。
トレックのeBIKE 今期話題のトレックのeMTBの2台。並ぶと壮観です。
どのコースもスタート地点の広場を出発するとまずは登っていかなければならないのですが、一切立ちこぎすら必要なくモーターのアシストのおかげで軽々進んでくれます。 登坂はスピードが落ちるどころかペダルをこいでいればアシストがかかるのでまるで自分が自分じゃない感じ。でこぼこが激しい部分でも漕げばスピードの立ち上がりが早いのでハンドルがふらつかずすいすいと進んでいくのも新鮮でした。
トレックのeMTBのレイル9.7 起伏を難なく対応できるのはフルサスeMTBならでは。登りの圧倒的な楽さに思わず涙。
もちろん下り坂も油圧ディスクブレーキが軽いレバータッチでしっかりスピードコントロールできるので安心感もあります。レイル9.7にはドロッパーポストが付いていたので登りの時はサドル高を上げて漕ぎ重視、下りはバランス重視でサドルを下げたり臨機応変にポジションに変化が付けられるのもやはり便利♪ フルサスeMTB実際に乗ってみると本当に欲しくなってしまって困っちゃいますねえ。
トレックレイル9.7試乗 乗り方が様になっているコシイシ。キツい登りも電動の強力アシストでラクラクです!
なお今回二人で試乗したe-MTBのインプレッションはこちらのページでもご覧いただけます。どんなバイクなの?とご興味津々の方はぜひこちらもご覧ください! 今回は特別にTREKの2モデルに乗る事ができましたが「トレイルアドベンチャーよこはま」では他メーカーのeMTBのレンタル等も行っているという事ですので山で走ってみたいという方は一度現地でお試しいただいてもよいかもしれません。
横浜トレイルアドベンチャーでe-MTBの試乗 ひたすら乗り倒して泥だらけになっちゃいましたがMTBは楽しい!!
なお、バイクプラス港北店では今回試乗したe-MTB「パワーフライ5」などトレックのマウンテンバイクを店内で在庫展示しています。 これからマウンテンバイクを始めてみたい、どんなモデルを選んだらよいかわからないという方もぜひご相談ください。 街中だけでなくトレイルライドがとても楽しいマウンテンバイク、ご興味ある方はぜひ一緒にスタートしましょう♪ バイクプラススタッフもマウンテンバイクライドを楽しんでます! そんな様子をこちらからご覧ください。

コメントを書く

すべてのコメントは、管理者が承認するまで未公開 (保留) になります。

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。


所沢店の中の様子をガラス越しに撮影した写真
「店舗一覧」
オンラインでご注文&店頭で納車が可能になりました!
店舗一覧 店頭受け取りサービス
TREK(トレック)ロゴ
Bontrager(ボントレガー)ロゴ
Muc-Off ロゴ
wako's(ワコーズ・ワコーケミカル)ロゴ
wolftooth(ウルフトゥース)のロゴ
クランクブラザーズのロゴ
Renthal(レンサル)ロゴ
RIXEN & KAUL(リクセンカウル)ロゴ
スタンズノーチューブ ロゴ
TRUVATIV(トルバティブ)ロゴ