絶対に腕がパンパンにならない携帯空気入れ「スマートエアーポンプ」

スマートエアーポンプ

電動携帯空気入れスマートエアーポンプ ちょっと値段の高い謎の四角い物体ですが、なんと!『スマートエアーポンプ』という名の携帯型電動ポンプなんです! 一般的な携帯ポンプですと空気を入れるのは大変ですが、このポンプであれば、セットしてスイッチを入れれば自動的に空気を入れることが出来ます。 スマートエアーポンプは最大100PSI入れられます。 このポンプは最大で100PSIの空気を充填できます。ロードタイヤでも走行に全く問題ない量をいれられます。+,-のボタンで空気圧を設定でき、その上のボタンでPSI,Bar,Kpaの単位表記を切り替えることができるのでタイヤの表記やお好みで変えててください。 自動で自転車の空気を入れられます。 付属してくるホースを本体に取り付けバルブにさせばあとはスイッチを押すだけ。最初に設定した空気圧まで入ったら自動的に止まります。 ロードタイヤでためしてみましたが、100PSI入るのにおよそ5分ほどで充填できます。携帯ポンプで100PSI 入れるのに相当体力は消耗しますが、このポンプであればただ持っているだけでOK!
電動携帯空気入れスマートエアポンプに付属のシリコンカバーとケース 専用のシリコンカバーとケースが付属
本体にプラスして専用のシリコンカバーとケースが付属してきます。通常の携帯ポンプより大きく重さもありますが、大き目のサドルバックには入る大きさです。パンクなどもしもの時でもしっかりと空気を充填できるので、ちゃんと空気が入っているのかという不安は少なくなるでしょう。 USBでの充電となりおよそ3時間でフル充電で、フル充電で約3回ほど使用できます。充電用のUSBコードは付属してこないので手持ちのものを使用してください。

コメントを書く

すべてのコメントは、管理者が承認するまで未公開 (保留) になります。

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。