MTBパーク トレイルアドベンチャーに行ってきた!

先日、港北店スタッフ中心に各店有志が集まり横浜のMTBパーク「トレイルアドベンチャー」に行ってきました!

トレイルアドベンチャー・よこはまに全員集合!

参加スタッフとマウンテンバイクはこちら

左から丸山、猪瀬、中村、松野、輿石。カメラマンは森田です。

左から丸山、猪瀬、中村、松野、輿石。カメラマンは森田です。

各々、現地集合!中村、丸山、猪瀬は港北店から、森田、松野、輿石は自宅から現地までそれぞれ自転車で集合。

ズーラシア側に駐車場もありますので、自転車を車に乗せていくのもOKです!

🔗 トレイルアドベンチャーよこはまのHPはこちらから
🔗 マウンテンバイク購入ガイドはこちらから

多摩店の森田。カッコいいカスタム仕様の『Stache』を乗り回す。

多摩店の森田。カッコいいカスタム仕様の『Stache』を乗り回す。

港北店の松野。安定感抜群、フルサスMTBの『Slash』で登場!

港北店の松野。安定感抜群、フルサスMTBの『Slash』で登場!

🔗 TREK Slash8(スラッシュ8)をインプレッション 狭山湖編

 

港北店の中村。新車のグラベルロード『チェックポイントSLR』

港北店の中村。新車のグラベルロード『チェックポイントSLR』

三郷店の猪瀬。3インチのミッドファットタイヤを履いた『Stache』

三郷店の猪瀬。3インチのミッドファットタイヤを履いた『Stache』

港北店の輿石。E-MTBの『PawerFly』で一人だけ楽ちん

港北店の輿石。E-MTBの『PawerFly』で一人だけ楽ちん

港北店の丸山。最も高速・軽量の『Supercaliber 9』で野山を駆け回る

港北店の丸山。最も高速・軽量の『Supercaliber 9』で野山を駆け回る

マウンテンバイクで森の中のコースを疾走!

MTB初めての方も楽しく遊べるトレイルアドべンチャー・よこはま

自転車がなくてもレンタルあり。初めての方は乗り方も教えてもらえますよ。

自転車がなくてもレンタルあり。初めての方は乗り方も教えてもらえますよ。

トレイルアドベンチャーは森や山を人工的に削ったりせずに、そこにある自然を活かしたフロートレイル。マウンテンバイク初心者にも自然環境にも優しいコース設計になっています。難易度の異なる4コースが用意されているので、子供から大人までみんなで安心して楽しめます。

木漏れ日の中を気持ちよく走る

木漏れ日の中を気持ちよく走る

いろいろなメーカーのE-MTBを試乗させてもらいましたが、やっぱりTREKが1番でした!!

いろいろなメーカーのE-MTBを試乗させてもらいましたが、やっぱりTREKが1番でした!!

🔗 最新!! おすすめe-MTBラインナップ

ビューーーーーーーン!!

ギューーーーーーーン!!

ギューーーーーーーン!!

お客様から「マウンテンバイクに興味があるけれど、この辺で遊べる場所はありますか」と時々聞かれますが、港北店から約10kmの近場にこんなに素晴らしい施設があるんですよ♪

🔗 【ダート最高!!】狭山湖・秋のマウンテンバイクライド

 モジュラーパンプトラック

漕がずに進むモジュラーパンプトラックに初挑戦!

最初はおそるおそる乗り始めたモジュラーパンプトラック。慣れてしまえばスピードにのって楽しい!

こぶを乗り越えるタイミング、コーナリングの重心移動、目線の持っていき方など、脚ではなく、重心、腕の使い方をマスターできるスキルを磨く場であった。数週回っただけなのに実は呼吸が乱れるという体力も必要とするので終わったころにはヘトヘトです・・・

2人でのマッチアップも楽しい!

コーナーでスピードに乗る丸山

フォレストアドベンチャーでアスレチック体験

童心に返って遊んできました

トレイルアドベンチャーのすぐ隣にはフォレストアドベンチャーというアウトドアパークが併設されています。大人も子供に返って遊べるとても魅力的な冒険の森です。

実は高い所がちょっぴり苦手!?

高い木の上から一気に急降下。

満身創痍。渾身のピースサイン。

腹ペコになるまで遊んで、めっちゃ楽しかった♪

スタッフが使用するMTBグッズ

ロックショックスのMTBフェンダー

スタッフ全員愛用。マウンテンバイクには必須アイテムです。水撥ねだけでなく、ダートを走行する際は目線の高さまで土を舞い上げることがありますが、これさえあれば大丈夫!MTBの要であるサスペンションも守れるので、一石二鳥。MTBのご購入時にはぜひ!

🔗 ROCKSHOX MTB FENDER(ロックショックス MTB フェンダー)の新色入荷!!

タイヤの空気圧チェックは必須!

MTBライドに必須なエアーゲージ。路面コンディションに合わせたセッティングが重要です。この日のコンディションは前々日に雨が降っていたためややウェット。最初は1.8気圧ぐらいからスタートしましたが、最終的には1.2気圧ほどまで。タイヤの太さとコンディションに合わせて乗りながら最適な空気圧を探っていきます。

こちらの商品はバイクプラスのオンラインストアでお求めになれます。

体重に合わせたセッティングを!サスペンションポンプ

ボントレガー ショックポンプ

タイヤだけじゃない!お持ちのマウンテンバイクがエアーサスペンションであればライドに合わせて圧力の変更ができます。その日の荷物(体重)やコースに合わせればより快適で気持ちのいい乗り味に。サイズもタイヤ用の携帯ポンプとさほど変わらず、作業自体も5分もあれば調整できるので、1つ持っておくといいですよ!

レバーが指にフィットするリザードスキンズのLEVER GRIP

港北店の松野と丸山が使用する、リザードスキンズの「LEVER GLIP」
ロードバイクのバーテープでおなじみリザードスキンズ。吸い付く質感の特徴そのままにレバーに貼るだけでOK!

MTBに乗るときは指に滑り止めの付いたMTB用のグローブを使用していますが、こちらと合わせて使用することで、さらにブレーキングが楽になりました。指に吸い付いている感覚があり、より軽い力でレバーのコントロールが可能です。現在、ブラック、グレー、レッドとラインアップがあるので車体のカラーアクセントにも良いですよ!(松野)

クランクブラザーズのSTAMPペダル

MTBペダルを代表するクランクブラザーズのフラットペダル。足の大きさに合わせてサイズ選びができるのがGOOD。カラーとグレードが豊富で、初心者からベテランライダーまでおすすめのカスタムです。

🔗 ペダルを選ぶ

安全性◎のBontragerのMTBヘルメット「Rally」 

転倒しても安心!wevecelが丸山の頭を守りました!

トレイルライドなどジャンプしたり、不安定なコースを走るには安全性が高いヘルメットが必要です。RALLYはTREK独自ヘルメット内部構造のWavecelで脳損傷のリスクを低減します。

今回も森の中で思いっきりぶっ飛んだ丸山が元気に走り回っていられたのは、このヘルメットのおかげといっても過言ではありません。

🔗 ヘルメットを選ぶ

さいごに

皆さんもマウンテンバイクに乗ってみたくなりましたか?興味はあるけれどいきなり車体を購入するのは躊躇する方もいらっしゃると思います。まずはトレイルアドベンチャー・よこはまでレンタルして、思いっきり遊んでみてはどうでしょうか。
そしてマウンテンバイクの楽しさに気づいてしまったら、ぜひバイクプラスにお越しください。マウンテンバイク、グラベルバイク好きのスタッフがお待ちしてます♪

泥んこになった車体を洗車できるありがたいスペースもあります

🔗 泥まみれの自転車の洗車方法 マックオフ編


コメントを書く

すべてのコメントは、管理者が承認するまで未公開 (保留) になります。

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。