地球を遊ぶオフロード版トライアスロン!エクステラ参戦記!

ゼッケンプレートと完走メダル

どうもお久しぶりです、所沢店スタッフの飯塚です。おそらくブログに登場するのは本当に久々なんじゃないかと思います。

私事ではありますが、9月に行われたオフロードのトライアスロン、エクステラジャパンという大会に出場し、その模様をお伝えしようと今回のブログを書かせて頂きました。

なのでエクステラとはどんなものなのか?というところから大会での参加模様をお伝えしていきます!! サムネで結果バレてますがご覧ください!!

 

大自然を遊べ!!オフロードトライアスロン エクステラ!!

エクステラジャパン大会ボード

トライアスロンって言葉を聞いたことある方も多いと思いますが、XTERRA(エクステラ)はオープンウォータースイミング、MTB、トレイルランニングの3種目を1人の競技者が連続して行うオフロード版トライアスロン。

一番距離が長いクラスでもスイム1.5km,バイク25km,ランニング10kmとトライアスロンという競技内容からすると短めなんじゃないかと思う方もいるのでは?(2023シーズンでは更に距離が長くなったカテゴリーが追加されます)

しかし、大自然と触れ合いながら競技をする点でトライアスロンとは異なる魅力を持ち、日常では決して味わえない冒険のような楽しさ満載の競技がXTERRA(エクステラ)!!

何よりも開催される場所のほとんどが山の中!!道という道がなかったり、そもそも人が通れる場所なのかと思ってしまうほどのコースはまさにアドベンチャーレース!!

詳しい内容は公式サイトに魅力が詰まっているのでぜひご覧ください!!

XTERRA JAPAN(エクステラジャパン)公式サイト

XTERRA JAPAN(エクステラジャパン)丸沼

ゴールゲート

毎年6~9月にかけて各所で行われるエクステラジャパン。今回は群馬県丸沼で開催された大会に参加してきました!!

丸沼温泉 環湖荘の施設全域を使用した会場となっており、ズドンと立ったゴールゲートがお出迎え!!

会場ブース

会場内にはステージほか物販ブースなどもあり、観光気分でも楽しめるのもワンポイント!!

中にはトゥクトゥクを使った出店などもあり、レース会場というよりもちょっとしたお祭りのような感じでしたw

用意したグッズ

今回参加するにあたって持参したものがコチラ

スイム用のウェットスーツやゴーグル、ハイドレーション、補給食やパンク修理キット、トレイルランニングシューズなどなど。実際出た後だともう少し減らしてもよかった感じですが、何事も初めてというのは何が何だかわからないこともあり多くなったは致し方なし!!

ちなみに標高の高い場所だけあって夜間から朝方にかけて冷え込むため、防寒着をもってきて正解でしたw

新機材導入!TREK Super Caliber(スーパーキャリバー)9.7

Super Caliber9.7

今回の大会に向けてマウンテンバイクをTREK(トレック)の最軽量XCバイクSuperCaliber(スーパーキャリバー)に新調!! 一部パーツなどを交換しておりますがペダル込みで総重量はなんと10.4kg!!

リアサスペンションとフレームを一体化させ、ハードテールの加速感と軽さ、フルサスペンションの抜群の安定性を併せ持ったバイク!

マウンテンバイクなのにマウンテンバイクとは思えない疾走感は一度知ったら忘れられないほどですw

ちなみにこちらの車体はバイクプラスで行っているキーパーコーティングを行施しており、砂埃はもちろんこびりついたぬかるんだ土も水をかけるだけでスルスル落ちます!!

詳しい車体の内容はこちら!TREK Super Caliber 9.7

キーパーコーティングの詳細【KeePer(キーパーコーティング)

EXキーパーの実力はこちらのブログで紹介中!
雨天のMTBレース後なのになぜかキレイ!EX Keeperコーティングの凄さを実感

台風直撃!?天候荒れるエクステラ!!

トランジション準備

夜も明けて朝7時ごろに会場へ。まず着いてするのがトランジションエリアの準備!!

トライアスロンではスイム、バイク、ランでトランジションエリアという場所を経由して次の種目へ行くというルールがあり、エクステラもそこは変わらずでバイクパートとランニングパートに合わせて荷物を設置。

一通りに準備を済ませたらレース前ミーティングへ!!

レース前ミーティング風景

レース前ミーティングでは今日のコースを出場選手全員で確認。

前日の試走でコースもばっちり頭に入れていたので抜かりなし!!っと思っていた矢先、バイクコースで前日試走に入ってなかった箇所が追加されるというまさかの展開!!

動揺しているこちらをよそに、ニコニコしたスタッフさんの「大丈夫ですよね!」という声が追い打ちをかけていく!

 

スイムスタート

スタート10分前になんとドンヨリとした曇り空の隙間から日の光が差し込む状況に!

周りからは歓声も上がり気持ちが高まったところでスイムパートがスタート!!スイムパートは順番はないため好きな位置から始まるので先に行くか後から行くかは人それぞれ。

スイムだと泳いでる最中に誰かと接触したり覆いかぶせられるという話があったため飯塚は後方からスタートしました。

バイクパート

1.5kmのスイムを終えてようやく陸地!トランジションエリアでウェットスーツを脱いでいざバイクパートへ!!

 前日試走である程度コースは把握してたものの、細い道と急な崖との隣り合わせのような道や、乗車できないところでは車体を担いで乗ったり走ったりとキツイ!!!しかし普段では絶対ないようなシュチエーションがキツくても新鮮かつワクワク感がどんどん出てきて面白いw

起伏のあるコースで特に登りが長いこともあってか、スーパーキャリバーの軽さがかなりのアドバンテージにもなり何とかクリア!!

ランニングパート

途中落車などのダメージもあってヘロヘロになりながらトランジションに帰還。ここから最後の種目トレイルランパートになりますが、個人的なエクステラの集大成はここにありました。

道なき道を走っている中、まさかのロープを使った壁登りや足の幅ほどしかない道を進んだり、急に降り始めた雨の影響か土砂が流れる川のような道を駆け抜けたりと完全にアドベンチャー!!

写真では用水路を潜りぬけてきた瞬間で満面笑みに反して気持ちはいっぱいいっぱい(汗)

10kmという距離が今までこんなに長いと感じたのは初めてでしたw

ゴールシーン

森の中を一気に駆け下りるように進み、最後はゲートに向けて全速力で駆け抜けゴールイン!!ゴールテープを切って自分の名前がアナウンスされた瞬間、自分にとっての一年間が無事終わったと安堵。

同時に大会中では感じてなかった節々の痛みが一気に出てきてしばらくゲート近くで悶絶してましたw

完走記念写真

ゴール後にスタッフの方から完走メダルを頂き最後の締めとして記念撮影!!

始める一年前はまともに泳げなかったり、ランニングも未舗装を走るなんてしたことがなく本当にできるのかと思ってました。

しかし、いざやってみると達成感と充実感は計り知れないもの!!こういったしんどい競技が終わった後は決まって「もう二度とやらんわ・・・」っていう自分がまたやってみたいと思える未知なる楽しい世界でした!!

きっかけは"やってみたら?”から始まり、終わって知った冒険の楽しさが詰まったエクステラ!!マウンテンバイクという冒険の世界から更なる冒険を知ることができました!

もし「参加してみたいけどどうだろ・・・」という方はぜひバイクプラススタッフにご相談ください!!

皆様の素敵な冒険への手助けを全力でさせて頂きます!!


所沢店の中の様子をガラス越しに撮影した写真
「店舗一覧」
オンラインでご注文&店頭で納車が可能になりました!
店舗一覧 店頭受け取りサービス
バイクプラス所沢店
こちらのブログは私たち所沢店が書きました!
スタッフ紹介 店舗詳細