2021 TREK Domane SLR7 Etap プロジェクトワン

自分好みのカラーリングデザインを選ぶことができるトレックのカスタムオーダープログラム『Projectone(プロジェクトワン)』。TREK U.S.A.本社ファクトリーで受注生産される贅沢なプロジェクトワンバイクの作例を写真たっぷりでご紹介します。

自分だけのこだわりの一台、今回は「Domane SLR7 Etap プロジェクトワン」ぜひ参考にしてみてください♪

Domane SLR 7 eTapプロジェクトワン こだわりポイント

カラーテーマはGran Premioをセレクトされ、ベースカラーはワインレッドのような濃さが特徴のRage Rad、フレーム上部はRage Rad→Dnister Blackへのグラデーションがポイントとなっており、ロゴはQuickSilver、それをマット仕上げで。

グロスのRage Rad特有の輝きはないものの、ツヤがないことによって上品で落ち着きのある雰囲気を纏ったバイクとなりました。このカラーはプロジェクトワンだからこそ可能な配色です。

パーツ構成はコンポーネントがSRAMのFORCE Etap。

無線電動変速が特徴で上りやロングライドの後半等、疲れが溜まってくる状況でも変速が楽なのは使い勝手◎!

ホイールはアイオロスPRO37。

37㎜のリムハイトは重すぎず軽すぎず、ヒルクライムでも平坦でも使用できる万能さはロングライドで様々な道を走るドマーネにピッタリ。サドルはアイオロスですが軽量性と快適性のバランスが良いEliteで、ステムはXXX、ハンドルはPro Iso Coreで振動吸収性を更に向上させるパーツ類を選んでいただき、何処までも快適に走れそうなバイクが出来上がりました。

Domane SLR オススメポイント

第三世代のドマーネSLRは第二世代に比べハンドルの応答性や車体の安定性が向上し、リアの調節式Iso Speedの振動吸収性能は更に性能がアップしています。

フレーム形状もエアロ効果を狙ったものとなり、高速域では抜群の安定性と速さのバランスを高い次元で実現しています。

主にロングライドをメインで使われることが多く快適性がピックアップされがちですが、SLRの素性はクラシックレースの勝利を狙ったレーシングバイクですので、剛性や踏み込みへの反応性やハンドル応答性、重量以上に上りもこなせる出来になっています。

それでいてマイルドな乗り味は万人に向いたバイクと言えるのではないでしょうか。


ベース車体:Domane SLR
ペイントパターン:Gran Premio
選択カラー:Rage Red/Dnister Black/QuickSilver
コンポーネント:SRAM FORCE Etap
ホイール:ボントレガーAeolus Pro37



所沢店の中の様子をガラス越しに撮影した写真

「店舗一覧」

オンラインでご注文&店頭で納車が可能になりました!
店舗一覧 店頭受け取りサービス