Deuter Race air 14+3(ドイター レース エアー 14+3リットル)

Deuter Race air 14+3(ドイター レース エアー 14+3リットル)
Deuter Race air 14+3(ドイター レース エアー 14+3リットル)
Deuter Race air 14+3(ドイター レース エアー 14+3リットル)
Deuter Race air 14+3(ドイター レース エアー 14+3リットル)
Deuter Race air 14+3(ドイター レース エアー 14+3リットル)

Deuter Race air 14+3(ドイター レース エアー 14+3リットル)

通常価格 ¥17,600
/
ドイターのポップアップストア開催お知らせバナー

こちらの商品は、7/21~7/30開催のポップアップストアで展示予定!実際に見て、背負って、使用感を確認いただけます!

開催期間:2023/7/21(Fri)~7/30(Sun)
 場所:バイクプラス所沢店2階特設会場

★開催を記念してお得な特典をご用意しています。必ずチェックを!!
https://bike-plus.com/blogs/blog/deuter-pop-up-store-at-tokorozawa-20230730

至れり尽くせりな自転車用バックパック

最高峰の通気性を持つドイターの背面システム「エアコンフォートシステム」を採用した100%リサイクル素材のツーリング用小型モデル。ジッパーオープンで容量を増やせるエクスパンダブルシステムやヘルメットホルダーもレインカバー内蔵するなど、あったらうれしい機能が詰まっています。自転車旅のおともはレースエアーEXPで決まり!暑い季節のロングライドにも、宿泊ツーリングでの荷物の増減にも対応。

※こちらの商品は2023年2月下旬~3月中旬頃の入荷を予定しています。

プラス3リットルできる安心感

商品名の「14+3」ってどういうこと?とお思いの方もいらっしゃると思います。これはジッパーオープンで容量を増やせる拡張機能がついていて容量を3リットル分追加できますということです。出先で買い物をして荷物が増えてしまったときに拡張、逆に食料や上着などを入れて出発したけど、後半はで荷物が減ってきたなというとき元に戻してフィット感を高めることもできます。

 ドイターエアコンフォートシステム

パックと背中の間に空間を設けることで優れた通気性を確保。背面はクロスさせた丸型のフレームをアーチ状にして、メッシュパネルにテンションをかけて張り、軽さと通気性を最大限に高めています。今作から、メッシュパネルが両サイドに分かれ、背中との接触面積を減らしさらに快適性がUPしています。

 ドイターの背面システムエアコンフォートシステムを撮影

常に左右と下の3方向に熱気を排出させる構造で、背中とパックの間に熱気がこもらず、発汗を最大で約25%抑制することが実証されています。とくに横から見ると、パックとメッシュパネルの間があいているのがよく分かります。

容量14+3リットル

サイズ感ですがA4サイズが余裕で入ります。ただエアコンフォートシステムのため背中側は平らではなくて、ゆるいアーチ形状になっています。補給食、輪行袋やウィンドブレーカーなどサイクリングに必要なものは十分収まります。3リットル分の拡張も可能なため、お土産を買う余裕も、上着をしまう余裕もあります。またハイドレーションパックを収めるためのポケットを背中側に配置。

小物の収納に便利なフロントポケット

メインの気室以外にも、小物の収納に便利なフロントポケット付き。口ががばっと開くので作業の際も携帯ポンプやタイヤレバー、ツールなどが取り出しすくて助かります。メッシュポケットには奥底に行ってしまうと困るものやすぐ取り出したい補給食などを収納したり、またジッパー付きのポケットの中にはキーリング用のフックもついていて、カギの収納も可能。

スマホポケット付き

背面側にスマホ用のポケットが付いています。ジッパー式なので、落としたり無くしたりする心配も軽減。背負いながらでもアクセスできる位置です。バッグの量サイドにはボトルが収まるくらいのポケットも付いています。また、ショルダーハーネスにはサイングラスホルダーも装備。

レインカバー内蔵

専用サイズのレインカバーはバックパック下のポケットに収納されています。サイクリング中の突然の雨でも荷物を守ります。

ヘルメットホルダーも付いてくる

レインカバーの上側のジッパーを開けるとヘルメットホルダーが出てきます。しかもバックパック本体と同じカラーというのがにくい。ヘルメットホルダーは輪行などの移動時に大活躍です。


【自転車用バックパックの正しい背負い方はブログで紹介中↓↓】

📎ドイターのバックパックの正しい背負い方

”前傾姿勢で肩に負担がないように腰で背負うべし”

 

仕様 

容量:14+3リットル
重量:940g
サイズ:H46×W25×D18㎝
素材:100Dリサイクルナイロン

自転車用バッグパックといえば

Deuter(ドイター)

最近チェックした商品
所沢店の中の様子をガラス越しに撮影した写真
バイクプラスは関東6店舗

「店舗一覧」

オンライン注文の店頭受取も、自転車の購入、修理、メンテナンスの御用命はこちらの店舗まで。
店舗一覧
笑顔で応対している接客の一コマ
返品・交換保証あり

「安心保証」

30日間満足保証を含む10項目の安心をお約束。オンラインでもオフラインでも自転車の購入はバイクプラス各店で。
安心保証