環境にやさしく!これからのサイクリストの必需品!ミニファイのバックとオーストリッチのサコッシュ

昨今世界的に懸念されているプラスチックごみ等の海洋ゴミ問題から、7月1日から容器包装リサイクル法改正におけるプラスチック製レジ袋有料化の義務化が始まります。 サイクリストの皆さんもお買い物をする際には是非カバンを持っていただきたいと思いますが、スポーツバイクに乗っているのにわざわざカバンを背負いたくない方が多いと思います。なので今回はサドルバックにも入れられるほどコンパクトになるカバンとサコッシュを紹介させていただきます!

サドルバックにも入る!?minifyのバックパック

スポーツバイク(特にロードバイク)を乗っているとできるだけ荷物を持ちたくないというのが本音だと思います。カバンを背負うと背中に汗をかき蒸れてしまったり見た目もあまりよくなかったり…。言い出せばキリがないと思いますが全部の問題を解決できるバックがあります! minify バックパック 広げた状態

minify カバン ¥3500(税別)

コンパクトに!

上の写真では普通のカバンですよね?ですがminifyの真骨頂はこの写真の状態です!小さく折りたたんでいくとここまで小さくなります!! minify バックパック 小さい状態の写真 どうですか?とてもコンパクトですよね!定規で計ってみたところ縦8CM・横6CMしかありませんでした。重量は60gと軽く、容量は12Lも入る優れもの!それにシリコンコーティングがされ防水性能を高めています!ここまで小さくでき容量も十分あり値段も高くないため1つ持っておくと便利ですね! サドルバックに入れるならMサイズのものから余裕をもって入れることができます!カラーは黒とグレーの2色ございます!ちなみにminifyというのは縮小するという意味でまさにこの商品にうってつけの名前ですね!

OSTRICHがつくるサコッシュ

自転車乗りなら一度は聞いたことがあるであろうオーストリッチのサコッシュのご紹介です!
オーストリッチのサコッシュ
オーストリッチ サコッシュ 小さくたたんだ状態

OSRICH サコッシュSL ¥1500(税抜)

OSTRICHといえば輪行袋を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?まさにその輪行袋と同じ素材で作られているサコッシュなんです!SL100という輪行袋と同じ素材が使われていて、その素材は軽くてコンパクトにでき輪行好きな方にとても好評なものです。 そんな輪行袋と同じ素材が使われているため、やはりこのサコッシュも強度が高く小さく折りたたむことができ肩から下げるベルトと同じ太さになるまでコンパクトになります!

不要なレジ袋はお断りしましょう!

バイクプラスでは6月1日から現在のプラスチック製のビニール袋を廃止し、有料の紙袋に変わります。今回ご紹介させていただいたようなコンパクトなカバンを持参し、環境にやさしいサイクリストに一緒になりましょう! どちらもお求めは店頭にて!どれだけコンパクトか一度見てみてください!

所沢店の中の様子をガラス越しに撮影した写真

「店舗一覧」

オンラインでご注文&店頭で納車が可能になりました!
店舗一覧 店頭受け取りサービス